バスルームがエステやジムに大変身!
疲れをほぐして、リフレッシュしましょう。
バックナンバーはこちら

正しい髪のお手入れ術

美しい髪を守るために大切なこと
ブラッシングシャンプートリートメント乾燥生活習慣マッサージ
美しい髪づくりには、バスタイムのお手入れだけでなく、毎日の暮らしも影響しています。特にカットやカラーをした場合は、キューティクルを傷めてしまいますので、念入りのケアが必須。また、睡眠や栄養不足も頭皮を硬くしてしまいますので、規則正しい生活を心掛けましょう。
頭皮を洗って汚れをしっかり落とす(シャンプー)
まずはブラッシング。髪に付いたホコリや汚れを落とし洗浄効果をアップさせます。さらに髪のもつれを解き痛みを防いでくれるので、忘れずにやりましょう。次に洗髪です。指の腹を使ってやさしくマッサージするように洗いましょう。
最後にすすぎ。シャンプー剤が頭皮や髪に残らないように、しっかりと洗い流します。
丁寧に、水分と油分を補う(トリートメント)
シャンプーの後、トリートメント剤を髪につけたら(頭皮につけないように注意!)、シャワーキャップを被って5〜10分ほど湯船につかります。髪が温まることでよりトリートメント剤が浸透します。すすぐときは、髪をこすらないようやさしく流しましょう。
リンス、コンディショナー、トリートメントの違いは?
シャンプーとトリートメント(リンス)は別のメーカーでも大丈夫?
ツボを押して頭皮の血行をよくしましょう。
親指やツボ押し器具などを使って、ゆっくりと強めに押しましょう。



ツボ押しのポイント 息を吐きながら3秒かけて押し、息を吸いながら3秒かけて離す

 

バックナンバー

vol.1 エステ気分で楽しむ美顔計画
vol.2 美しい髪のお手入れ術