1. HOME
  2. キッチン
  3. ガス炊飯器
  4. 直火匠
  5. 本焚白米モード

ガス炊飯器 直火ならではのおいしさを、より身近に、もっと手軽に。

ごはん本来のおいしさを引き出す本焚白米モード。

本焚白米モード

かまどの伝熱形態を再現した「本焚白米モード」。
釜下から直火による強火力で、釜全体を熱して強い熱対流を発生。
お米一粒一粒までしっかり加熱し、粘りや甘み、おこげの風味が際立ったごはんに炊き上げます。

本焚白米モード中の様子

吸水・蒸らしにしっかり時間をとり、断続的に強火で炊き上げます。弱火で炊く時間を設けることで、お米に粘りと甘みをプラスします。

本焚白米モード中の様子

従来品とのごはんのおいしさ比較

ごはんのおいしさと関係する、お米の「粘り」「甘み」「香り」の比較では、「本焚白米モード」で炊いたごはんが従来品をいずれも上回る結果となりました。

従来品とのごはんのおいしさ比較

おいしさの秘密「かに穴」

おいしさの秘密「かに穴」

お米のでんぷん(βデンプン)が、消化しやすいでんぷん(αデンプン)に変わると、ごはんがおいしく感じられます。
それには、たくさんの熱と水が必要。ガスの直火の強火で強い熱対流を生み出し、よりα化を促進。しっかり「かに穴」ができた、おいしいごはんに炊き上げます。

  • ※βデンプンからαデンプンに変えることを「α化」「糊化」といいます。

うまさの匠プラスワン

[うまみプロテクト]
かまどのような沸騰状態を実現する独自形状を採用。蒸気だけを排出し、うまみ成分は蒸気口内部にとどめて、ごはんへ戻します。

ページトップへ戻る

関連商品を見る
おすすめ炊飯鍋 ガスコンロで炊く!おいしいごはん
Udea ユーディア みんなに優しい天面操作のユニバーサルデザインコンロ
大変なお掃除からの解放 レンジフードのお取替え