朝から晩まで床暖房の暖かさで家はいつでも快適です!岡山県Sご家族
●お住まい 岡山県
●ご家族構成 4人(ご夫婦、お子様2人)
●住まいの設備 床暖房(リビング22畳)、
浴室暖房乾燥機(ミスト機能付き)、
ファンコンベクタ2台、
ガスファンヒーター1台、
太陽光発電(4.6kW)
●ECO ONE使用年数 1年

奥様想いのご主人が決めたのは「新築には床暖房!」

「私寒がりなんです」とおっしゃる奥様のために、床暖房の採用を決められたご主人。

「子供が小さいうちは、どうしても家に長くいるのは妻ですから、彼女が快適に過ごせるようにしてあげたいな、と思い、新築を建てると決めた時から床暖房は入れようと思っていました。」

「アパート時代はずっと石油ストーブを使っていました。それでも足りないので、エアコンも一緒につけていました。とにかく冷え性なので、暖房は手放せませんでしたね。」と奥様。



もう床暖房なしの生活は考えられない!

実際、床暖房を使ってみていかがだったのでしょうか。

「朝から晩までずっと使っています。朝一番の寒い時はすぐに暖まるファンコンベクタを使って、体があったまってきたら床暖房だけで過ごします。お昼を過ぎるとお部屋全体が暖かくなるので、そういう時は一旦スイッチを切って床暖房の余熱だけで過ごすこともありますね。」

「ファンコンベクタは自動で温風の調整をしてくれるので、石油ストーブのように熱くなりすぎないのがいいです。床暖房を入れたことで、エアコン暖房はほとんど使っていませんし、冷え症はぐっと楽になったと感じています。」


床暖房を入れるならECO ONEがいい!

当初はオール電化を考えていたS様。

「ただ、床暖房を入れることを先に決めていましたので、そうしたときに電気とガスとどちらが効率がよいのか気になり、ホームページでいろいろ調べました。すると、ECO ONEという新しい給湯器があることを知り、ガス屋さんに聞くと、床暖房を入れるなら光熱費が抑えられるECO ONEを入れるといいよ!ということでしたので、ECO ONEの採用を決めました。」



太陽光発電のプロと相談しながら理想的な省エネスタイルを追求

「今年の冬は1日12時間ほど床暖房を使っていましたよ」、という奥様。
光熱費はどうだったのでしょうか。

「今年は引っ越して初めての冬で、光熱費の基準もわからなかったので、とりあえず使いたい時に使うようにしよう、と決めていました。そうすれば料金の目安もわかってきますし、来年に活かせれば、という気持ちでした。」とご主人。

「ECO ONEと合わせて太陽光発電をつけたことで、光熱費はだいぶ抑えられていると思います。実は最初の頃はいい省エネの仕方がわからず、太陽光発電をつけてくれたメーカーの担当の方に相談したんです。そうしたら最適な給湯温度の設定の仕方を教えてくれたり、太陽光発電が熱を貯める日中は電気の使用量を抑える“太陽光発電モード”を設定してくれたりと、どうやったらお得になるかを一緒に探ってくださって、おかげで今ではコンスタントに売電ができるようになり、光熱費全体で見て非常にお得になっています。」

アパート時代は電気代で約2~3万円。ガス代で3万円ほどかかっていたとのことですが。

「岡山は日照条件がよいので、5月ごろには売電が2万円近くできたときもあり、電気とガスの光熱費を合わせても、売電料金のほうが上回っていましたね。
最も床暖房を使っていた1月のガス代でも2万円くらいなので、アパート時代のことを考えると、ECO ONEの光熱費削減効果はとっても優れていると思っています。」


浴室乾燥暖房機があれば、雨の日のお洗濯もラクラク!

3歳になる息子さんと生後6か月の娘さんの育児で毎日大忙しの奥様がお気に入りなのが浴室暖房乾燥機。

「浴室暖房乾燥機があるおかげで、子供の服がすぐ乾いちゃうので本当に助かってます。息子がこれから幼稚園に行くようになったら、お洗濯物も増えるでしょうし、ますます活用すると思います。」

さらに寒がりの奥様は、

「冬はお風呂に入る前に暖房で浴室を暖めてから入ります。脱衣所も寒いので、暖房をかけたままお風呂場のドアを開けて一緒に暖めちゃったりしています。これから娘も大きくなって、子どもたちと一緒にお風呂に入ることを考えると浴室があったかいというのは安心でありがたいですね。」

ガスと電気を一緒に使えるハイブリッドな暮らしで、これからもご家族仲良くエコライフに挑戦してくださいね!


光熱費レポート S様邸

ご使用の設備

床暖房(リビング22畳)、浴室暖房乾燥機(ミスト機能付き)、ファンコンベクタ2台、ガスファンヒーター1台、太陽光発電(4.6kW)

eco one シングルハイブリッド 省エネ床暖房「床ほっとE」 浴室暖房乾燥機 ファンコンベクタ ガスファンヒーター
ご使用の設備

※ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONE(シングルハイブリッドシリーズ100Lタイプ)使用。12月〜4月は床暖房22畳1日14時間使用。太陽光発電4.6kW。

ページトップへ