「エコワンを選んでよかった!」と家族全員で実感する毎日です 富山県 I様ご家族
●お住まい 富山県
●ご家族構成 5人
●住まいの設備 床暖房(リビング6畳)
●ECO ONE使用年数 11カ月

以前は、足元が冷えるので靴下を2枚履き

「以前は、エアコンと石油ファンヒーターを併用していました。エアコンは朝だけつけて、あとは石油ファンヒーターを使っていたのですが、長時間使用していると顔だけ熱くなって…。でも、足は冷えるのでいつも靴下を2枚履いていました。あと、何よりも灯油のニオイがイヤで…」と話される奥様。それにはご主人も同じ思いだったそう。「私は、数年前に喘息を発症してしまったので、それ以来、灯油のニオイや空気の汚れが気になるようになりました」
さらに、給油する手間も長年の悩みだったという奥様。「タンクが空になったときに流れる音楽を聴くのがもう苦痛で苦痛で…(笑)。灯油は、隣町のガソリンスタンドから給油に来てもらっていたのですが、雪が降ると来てもらえない日もあり、不便なことも色々あったんです」

床暖房の足元からほわっと暖まる心地良さは格別

「足元から、ほわっと暖まる心地良さは格別ですね」と、ご夫婦で口をそろえます。
「足元からじんわり暖かくなって全身ポカポカしてくるのですが、石油ファンヒーターの時のようなのぼせ感はないし、足だけ冷たいということもなくなり本当に良かったです」と笑顔の奥様。
ご主人は、冬でも素足で過ごすようになったのだとか。「知り合いから床暖房の良さについて聞いていましたが、本当にその通りでした。喘息持ちの私には、空気がきれいなことも助かっています。石油ファンヒーターを使用していたときは、猫の毛が部屋中を舞って掃除も大変でした」

昨冬、I様邸ではほぼ1日中床暖房を入れて過ごされたそうです。「床暖房は足元だけ暖かいものかと思っていましたが、部屋の空気も暖かくなるんですね。念願の床暖房が嬉しくて、毎日朝5時から寝るまでほぼ入れたままで生活していたんです。リビングの暖かい空気が廊下にも流れて家中がほんわり暖かくなりました。まるで、家ごと暖房しているみたいでしたよ」




リビングに家族が集まる時間が増えました

「娘たちも喜んでくれました。朝起きて石油ファンヒーターの争奪戦もなくなりましたし、夕方、外から帰宅して玄関の扉を開けた瞬間、家の中が暖かいのが嬉しかったみたいです」
また、リビングに家族が集まる時間が増えたという変化も。
「以前は、リビングにいるのは私ひとりでしたが、床暖房をつけてから子どもたちもリビングで過ごす時間が増えましたね」と奥様。
「主人も子どもたちも椅子には座らないで、床に座ったり寝転んでテレビを見ているんですよ(笑)。愛猫も一緒に、みんなゴロゴロしながら気持ち良さそうです」

工事日数はたったの2日間。電気温水器と比べて見た目もスッキリ

2階にリビングとキッチンがあるI様邸。床暖房は、2階の6畳のリビングに設置されました。
「実は13年前の新築時にも床暖房を検討しましたが、その時は断念したので今回やっと夢が叶いましたね」と嬉しそうに設置当時のお話をしてくださったご主人。

「床の上に床暖房をつけると聞いたときは、“一体どうやって?”と全く想像がつきませんでした。でも、業者の方がひとつひとつ丁寧に説明しながら工事を進めてくれたので安心でした」
温水マット設置の様子を、実際に目で確認されたというI様ご夫妻。“配管にお湯が通って暖まる”という仕組みを聞いたときは、驚きましたね。“これが本当に暖かいの?”とちょっと半信半疑でした(笑)」

I様邸の工事日数は2日間。
「短期間でやっていただき助かりました。エコワンのタンクは、以前の電気温水器と比べて半分のサイズで、想像以上に小さかったです。通りに面した場所に設置してもらいましたが、見た目もスッキリで、音が静かなのにも驚きました」


選べる床材で部屋の印象が明るくなりました

工事の仕上がりに大満足のご夫妻。「元々の床より12mm上がるということだったので、戸のレール部分との段差を心配しましたが、全く気になりません。壁と床のつなぎ目も自然な仕上がりです」と満足のご様子。

さらに、今回の工事でよかったことが他にもあったそうです。
「最初は、もともとの床の色に近い床材にするつもりでしたが、業者の方に“リビングの床は明るい色がいいですよ”とアドバイスいただき、明るい木目の床材を選びました」と奥様。
「おかげで部屋の印象が明るくなりましたね。あと、床の強度にも満足です。工事中に床材を見せてもらったときは“こんなに薄い板で大丈夫かな?”と思いましたが、実際に張り終わった床の強度には驚きました。以前は、床に硬い物を落とすと傷がついてへこんだこともあったのですが、今は全くなんともないです」

1日17時間床暖房を使っていてもランニングコスト面は安心

「電気代が少し減り、ガス代が少し上がったので光熱費はほぼ変わりません。以前は電気代を気にしてエアコンはこまめに切るようにしていましたが、エコワンにしてからは1日17時間床暖房を使っていても驚くような金額にはならないので、効率よく運転してくれているのだなとランニングコスト面では安心です」とご主人。

一方、灯油代は半額になったというI様邸。
「灯油は、ひと冬に2、3回給油に来てもらい4~5万円ほどかかっていました。灯油代は、大きく変動することもあって困りましたね。一番高くなった年は、プラス1万5000円にもなったんです。去年の給油は1回で済み、面倒も灯油代も減って助かっています」
「光熱費も大切ですが、何より冬の快適性が上がったことが一番嬉しいです」と笑顔でお話しになるI様ご夫婦。
「床暖房は、切った後も余熱で暖かいと聞いたので、今年の冬はタイマー機能を活用してみようと思います。そうしたら、もう少し光熱費が下がるかな(笑)」

毎日の使用量がチェックできる機能がお気に入り

「ガスやお湯、電気の使用量をチェックできる給湯器の【エネルック】機能がお気に入りです」と奥様。
「昨日と今日の使用量をひと目で確認できるので、“今日はちょっと使いすぎたから、明日は気をつけよう”とか、自然と節約を心がけられています」
ご主人も、リモコン画面をこまめにチェックされるのだとか。
「以前は、ついつい高温でお湯を使いすぎてしまうこともあったのですが、今は「エコシグナル」のランプがつくおかげで、最適な使用量が分かりやすいです。もっと機能を使いこなして、この冬は省エネ・節電を頑張りたいですね」




光熱費レポート I様邸

ご使用の設備

ページトップへ