床暖房のおかげで安心して子どもと遊べるリビングになりました 鳥取県 O様ご家族
●お住まい 鳥取県
●ご家族構成 4人
●住まいの設備 床暖房(リビング15畳)
●ECO ONE使用年数 11カ月

床暖房が乾燥や足元の冷えの悩みを解消

「床暖房って自然な暖かさで気持ちがいいですね」と、これまで使用していた暖房器具とは異なる暖かさを実感されたとおっしゃるご夫婦。
奥様は現在、育児休暇中。家にいる間は、起床から寝るまでほぼ1日中使っているそうです。
「気温がかなり低い日は、朝だけ石油ファンヒーターも併用しますが、すぐに切ってしまいあとは床暖房だけです。低めの温度設定にしていても、部屋全体が暖かくなるのが嬉しいですね。今まで悩みだった乾燥や足元の冷えもなくなって、リビングが快適な場所になりました」

O様ファミリーがお住まいの地域は、冬の寒い日は最低気温が0度を下回り、20~30cmの積雪に見舞われる日もあるといいます。そのため、冬はさまざまな暖房器具で防寒していたそう。
「以前は、石油ファンヒーターにホットカーペット、こたつも使っていました。石油ファンヒーターは、部屋の上の方だけ暖まるだけで、足元は寒かったんですよ。温度が上がりすぎると頭がボーっとするし、
乾燥で喉がイガイガしてきて…。長時間の使用はストレスでした」とおっしゃるご主人。
奥様は、空気の汚れも気になっていたのだとか。「小さい子どもがいるので、部屋の空気はいつもクリーンにしておきたいと思っていました。あと、酷い結露も悩みのひとつでした」




床暖房のない生活にはもう戻れません

3歳のMちゃんも、すっかり床暖房がお気に入りのよう。
「以前は寒いとなかなか起きてくれず、ぐずることもあったのですが、起きる時間にリビングが暖かくなるようタイマーをセットしてあるので、機嫌良く起きてくれるようになり助かっています」
さらに、Mちゃんは冬でも床で遊ぶことが多くなったとお話しになる奥様。
「ホットカーペットやこたつがなくなった分、床全体に積み木を広げ、のびのび遊んでいますね。あと、部屋がスッキリして見えるようになったし、掃除もしやすくなってよかったです!」と奥様。「床暖房のない生活にはもう戻れません(笑)」

「僕が床暖房を入れたいと思ったのは、子どものためでもありました。きれいな空気の暖かい部屋で、家族みんなで過ごせて幸せです」

1日中使っても光熱費が大きく跳ね上がる心配なし

「もともとこのエリアは都市ガスですし、冬場の光熱費は大きくお得になったとは言えませんが、CMで言っていたように“電気とガスのハイブリッド”というのは、実際に使用して納得できました」とご主人。
「特に1、2月は寒さが厳しいので、床暖房を切ることなくほぼ1日中つけたままだし、お湯もたっぷり使っていました。それでも光熱費が大きく跳ね上がることはなかったんです。大体このくらいかなと予想していた金額だったので、これもエコワンのハイブリッド運転のおかげですよね」

床暖房の設置以来、石油ファンヒーターの出番がほとんどなくなったというO様邸。その結果、ガソリンスタンドへ灯油を買いに行く面倒と灯油代は大きく減らせたようです。「以前は、1週間に1回は灯油18ℓを購入していましたが、今は2~3週間に1回で済んでいます。この差は大きいですね」と奥様。「何より冬の快適さが格段に上がったことが満足!」と、ご夫婦で素敵な笑顔を見せてくださいました。


エコワンには便利な機能がいっぱい

「私が床暖房のタイマーセット担当で、主人はエコワンのリモコン操作担当です。主人は、リモコンが多機能なので楽しいみたいです」という奥様の言葉通り、ご主人はエコワンリモコンを使いこなしていらっしゃいました。
「機能が色々あるので、リモコンを操作しながら我が家に役立ちそうな機能を探しています」とご主人。「この前、【お誕生日お知らせ機能】を見つけたので、家族全員分の誕生日を登録したんです。妻は知らないので、当日電源を付けたときにバースデーソングを流してびっくりさせようと思って(笑)。今後は、泊まりで家を空けるときは【お留守番機能】を使ってみたいですね。節約には、ちょっとした積み重ねが大事ですから」

「嬉しい機能はいくつかありますが、エコワンといえばやっぱり【ハイブリッドモニター機能】。使っているガスと電気の割合が目に見えるから“あ、今はガスなんだ”と見ていると面白いです。あとは、日、週、月単位で使用量が分かる【エネチェック機能】も活用していますよ。光熱費の数字が目に見えるので、お風呂でのシャワーの使いすぎも気をつけるようになりました」とご主人。
さらに、お風呂タイムではMちゃんが【インターホン機能】を使うこともあるそうです。
「お風呂で娘に“ピッとして”と言うと、自分でインターホン機能ボタンを押し、台所にいる妻に向かって“もうでるよ~”って言っています(笑)。声を張り上げなくていいので重宝していますね」

床暖房設置の工事は床の仕上がりに大満足。まるで新築みたい!

「実は私、床暖房にはよくないイメージを持っていたので、主人から設置することになったと聞いたとき、ちょっと嫌だったんです(笑)」と奥様から意外なひと言。
その理由を伺うと、以前に見た床暖房の床があまりきれいだとは言えなかったからだとか。
「床の端がガタガタで、全体的に違和感もありました。すごく簡易的につけた感じだったから、うちもこうなるのかなぁと不安で…」
そんな思いのまま、工事にも立ち会われたという奥様。
その反面、ご主人には心配な点は何もなかったとのこと。
「工事の内容は、事前にしっかり説明してもらっていましたから安心してお任せできました。とにかく、完成が楽しみで(笑)」

工事が無事終了し、床の仕上がりを見た奥様は「とってもキレイになったので驚きました」と安心されたそう。「心配だった段差や床がボコボコしている感じもなく、とてもいい質感の床になって嬉しいです」
「通常のリフォームだと床は12mm上がるということでしたが、配管の都合でうちは通常の2倍も上がったんです。それでも段差はほぼないです。見た目がきれいなだけでなく、傷や擦れにも強いですよ。子どもがリビングで手押し車で遊ぶのですが、傷がつかないから思い切り遊ばせています。うちは中古の家なのですが、まるで新築みたいになったねと夫婦で喜びました」




光熱費レポート O様邸

ご使用の設備

ページトップへ