床暖房を迷っているお客様に自信を持っておすすめしたいと思います 岩手県 S様ご家族
●お住まい 岩手県
●ご家族構成 3人
●住まいの設備 床暖房(リビング18畳)・
温水ルームヒーター3台
●ECO ONE使用年数 12カ月

床暖房は驚きの心地よさと暖かさ

「床暖房の暖かさは分かっていたつもりですが、実際に使ってみたら想像以上に暖かかったです」と、ご主人は床暖房の暖め効果に驚いたそうです。
「石油ファンヒーターを使っていたときは、24℃設定にしてようやく部屋が暖まる感じでしたが、床暖房は20℃設定でも充分でしたね。これが輻射熱の効果なんだと驚きました。短時間で暖まるのも助かるし、石油ファンヒーターやエアコンのように温風が当たらなくて、静かで本当に快適です」と使用面でもご満足のよう。
「実は設置前、妻は“床暖房って本当に暖かいの?”と言っていたんです。真冬この辺りの気温は、氷点下が1週間続くこともあり、家の中でも5℃ほどしかありません。震災前この辺りでは、蓄熱暖房機で24時間暖房にしている家庭が多かったのですが、震災で原発が停止して以降、蓄熱暖房機は使えなくなりました。だから、それに代わるくらい暖かい暖房器具が必要だったんです。妻も24時間暖房にしたいと言っていました」
では、床暖房を使われた奥様の反応はどうだったのでしょうか?
「妻も、僕と同じく心地いい暖かさに驚いたみたいで、“これなら大丈夫!”と言っていました。キッチンも床暖房にしているので、料理中も足がポカポカするのが特にうれしいみたいです」

広々としたS様邸のリビングには素敵なソファが置かれていますが、ご主人はついつい床に座ってしまうのだとか。「息子も帰省すると、ずっとリビングにいますね。快適なんだと思います」

朝晩は温水ルームヒーターと併用

「リビングで使用しているのは床暖房のみですが、寝室では温水ルームヒーターを起床時と就寝時に1時間ほど使っています。石油ファンヒーターと違って温風の温度が低めなので、温風が上にいかず足元に停滞しているから暖かいんですよ。ニオイもなく、空気を汚さないので広い部屋でなくても安心して使えています」と笑顔でお答えになるご主人。冷え込みが厳しい朝晩の無くてはならない存在になっているそうです。




冬場でも光熱費を気にせず床暖房を使っています

S様邸では、20年あまり石油ファンヒーターをご使用されていたそう。「暖かさは十分でしたが、毎年灯油代が変動することが悩みでした。価格が乱高下する灯油と比べると、ガスや電気は安定していますから、安心して使える点でもエコワンがいいなと思いました」

共働きのS様邸で床暖房が活躍するのは主に朝と夜だそう。
「夜、妻が床暖房の入タイマーを朝5時にセットしています。二人とも7時には家を出るので、朝の使用時間は2時間ほどですね。夜は、夕方妻が帰宅してから寝る1時間前位まで入れていますが、少し早めに切っても余熱で暖かいので助かっています。休日に家にいる時は、ほぼ1日中付けていることが多いですね」
冬が長い東北地方。S様邸では、11月~4月まで床暖房が欠かせないといいます。
「床暖房は電気もガスも使うので、ある程度コストはかかるものだと分かっていました。冬の光熱費は、以前より大きくお得になったとは言えませんが、節約家の妻が光熱費を気にしないで床暖房を使っています。以前、暖房機器を使うときはこまめに電源を切っていたんですが、今は気にしなくても大丈夫ということなんでしょう(笑)」

冬とは対照的に、夏の光熱費は大きく変わったというS様邸。「夏はエアコンを使うので電気代はかかりますが、ガス代はほとんど基本料金程度です。リモコンのエネチェックを見ると、冬は大体1日700円位ですが、夏は1日30円くらいなんです。1年間トータルでみると、やはりエコワンはお得だと思います。また、石油ファンヒーターを使わなくなった分、以前は1カ月30,000円ほどかかっていた灯油代もほぼかからなくなりました」


1日の使用量をこまめにリモコンでチェック

「シンプルに使うのが好きなので特に機能は使っていませんがエネチェックは、1日の使用量が分かりやすいのでこまめに見ています。特に夏は少ない使用量を見るのがうれしくて(笑)」
また、ハイブリッドモニターも意識的にチェックされているようです。「少しでも効率よく使えるようにお風呂のお湯はりは、タンクが満タンになってから行うようにしています。モニターも見やすくて便利ですよ」

昨年9月末、既設の床に床暖房を設置するリフォーム工事をされたS様邸。仕事で新築の床暖房設置工事は何度も見てこられたというご主人ですが、リフォーム工事を見られるのは初めてだったとか。
「工事の内容には何も不安はありませんでしたが、工事経験の少ない方だと配管パイプに釘を打ち抜いてしまうことがあると知っていたので、その点だけ心配でした。でもリンナイさんが配管工事の方にしっかり施工指導をしていたので、安心できました」

リンナイ独自の施工も魅力的だったというご主人。
「リンナイの床暖房がいいと思ったのは、元のフローリングを剥がさず設置した場合でも、床が12mmしか上がらないという点も理由のひとつでした。僕が今まで見てきたものは、12mm以上上がるものばかりだったんです。それだと床やドアを調整する工事も必要になってくるので大変ですよね。その点リンナイの床暖房は、大きな段差ができる心配をしないですんだし、実際仕上がりはとてもキレイでよかったです」
住宅の設備機器に詳しいご主人の厳しい目で見ても、満足のいく仕上がりだったよう。また、今回のリフォームを機にナチュラルな木目の床材に変更されたというS様邸。「リビング全体が明るい雰囲気になったと妻も喜んでいましたね」



光熱費レポート S様邸

ご使用の設備

床暖房(リビング18畳)、温水ルームヒーター3台

eco one シングルハイブリッド 「床ほっと66」
ご使用の設備

ページトップへ