光熱費のお得さは期待以上!辛い底冷えも解消されました 神奈川県 I様ご家族
●お住まい 神奈川県
●ご家族構成 3人
●住まいの設備 床暖房(リビング10畳)
●ECO ONE使用年数 1年
※2016年12月現在

床暖房を設置してエアコン暖房との違いを実感

「家を建てる際、開放感のある家にしたくて天井を高くしたものの、エアコンを入れてもなかなか部屋全体が暖まらなくて…。僕は、エアコンの風と乾燥も苦手だったので、あまりエアコンを使いたくなかったんです」とご主人。2階にリビングとキッチンがある構造のI様邸。リビングの下が駐車場のため、下からの冷気で底冷えすることも悩みのひとつだったそうです。
ご主人とは対照的に、奥様は極度の冷え性。「エアコンを入れても足だけは冷たかったので、ホットカーペットを入れて厚手の靴下を履いたり、毛布にくるまったり、とにかく冷えとの闘いでした」。 寒がりの奥様と、暑がりでエアコンが苦手なご主人。ご夫婦がリビングで過ごすとき、ふたりともが“ちょうどいい暖かさ”ということは少なかったのだとか。そんなふたりの生活が床暖房を設置して変化したそうです。

「もう全然足が冷たくなくて、本当にうれしい!」と笑顔を輝かせてくださった奥様。「子どもの頃、床暖房のある友達の家はいつも部屋が暖かかったんです。“床暖房しかついていないのに、どうしてだろう?”と不思議に思っていたんですが、これが床暖房なんですね。やさしい暖かさなのに冷えが解消されました」。
一方、ご主人もエアコンとの違いを実感されたよう。「エアコンの暖かさとは、全く違いますね。足元から体の芯までしっかり暖めてくれるので、とても心地がいいです。冬場でも床に寝転がれて最高ですよ」。また、奥様は裏ワザ的な使い方もされていました。「洗濯物を取り込んだ後、ちょっとまだ湿っぽいと感じたときは床にしばらく放置しておくんです。そうすると、ふんわり乾ききっているので助かります!」

友人からも床暖房は大好評

自宅に友人を大勢招き、ホームパーティーを開くことも多いというI様。「以前はキッチンとリビングのエアコンをつけていたのですが、今は床暖房だけでキッチンとリビング2部屋が十分暖かいし、床で雑魚寝もできます。この前も、酔っ払った友人が“暖かい”と言いながら気持ち良さそうに寝ていましたよ(笑)」。
今回の床暖房設置によって、おふたりで過ごす時間はもちろん、友人たちとの楽しい時間もより快適になったようです。




ハイブリッド運転の効率性に驚き!

ご主人は消防士、奥様は看護士でともにお忙しいお二人。主に床暖房を使用されるのは夜で、1日平均7~8時間ほど使用されているというI様邸。以前はエアコンに加え、こたつやホットカーペットを使用されることもあり、冬場の光熱費の高さが気になっていたというご主人。実は光熱費が高くなっていたのは、暖房機器より奥様のお風呂好きでした。
「冬は、時間があると1日6回位お風呂に入ることもあるんです。その度に追い炊きするので、以前はガス代がとにかくかかって(笑)」と奥様。エコワン設置後も奥様のお風呂好きは変わりませんが、光熱費には嬉しい変化があったそう。
「昨年と比べると、冬場の光熱費が毎月1万ほど安くなっています。CMで光熱費がお得になると言っていましたが、正直こんなに安くなるとは思っていなかったのでハイブリッド運転の効率性に驚いています。想像以上でしたね」と、嬉しそうにご主人はおっしゃいます。今後奥様は、大好きなお風呂タイムを心おきなく楽しめそうですね。

工事はスピーディで自然な仕上がり

昨年12月、既設の床に施工する工事に立ち会われたご夫妻。「工事の説明を聞いて大掛かりになりそうだなと思ったのですが、たった1日で仕上げてくれたので助かりました」。工事のスピーディーさと合わせて、自然な仕上がりにも驚かれたというご夫妻。
「もとの高さから12mm上がるとは聞いていましたが、見た目も感覚もまったく変わりません。施工後に友人が遊びに来ましたが、気づかないくらいでしたから(笑)」。


ガスや電気使用量の見える化で夫婦で省エネを意識

「お湯やガス、電気の使用量が目に見えるだけで意識って変わりますね。エネチェック機能やまとめてLIVEといった便利な機能のおかげで、夫婦で省エネを意識するようになりました」というご夫妻。 「今までは何気なくお湯を使っていたのですが、モニターに数値が出るので100ℓ以上は使わないようにしよう…とか、お湯の出し放しに気をつけるようになりましたね。無理なく節約ができて助かります」

「甥っ子が遊びに来たときは、インターホン機能が活躍しています」と奥様。「うちは2階にキッチン、1階にお風呂があるのでインターホンで“そろそろ迎えにきて”なんて連絡に使っています。あと、半身浴設定で湯はりができるのも嬉しいですね。便利な機能が色々あるので、これから使いこなしていくのも楽しみです!」


光熱費レポート I様邸

ご使用の設備

ページトップへ