食器洗い乾燥機をご検討の方へ

オーナーボイス Owner'S Voice

出し入れしやすいフロントオープンで
慌ただしい朝の時間を節約!

石川県在住 H様(戸建て)  
50代ご夫婦とお子さま2人の4人家族

洗い終わったらどこからでも
取り出せる使いやすさが◎

今まで使っていたものは、洗浄時間が1回約11分という短さに惹かれて購入しましたが、今回の買い替えで意識したのは“出し入れのしやすさ”でした。
実際にショールームでスライドオープンタイプを試してみたのですが、上からしか出し入れできないことが不自由で…。買い替えるなら、やっぱりフロントオープンの方が使い勝手がいいことが分かりました。
わが家は、タイマーをかけて深夜電力で食器洗い乾燥機を使っています。翌朝、食洗機から食器を取り出してそのまま朝食で使うこともあります。もしスライドタイプだと、上にあるものから順番に取り出していかないといけないですが、フロントオープンなら使いたい食器がどこにあるかひと目で分かる上に、横からでもスッと取り出せるのがいいですね。
慌ただしい朝は、ちょっとした時間も節約したいですから。

時間・手間・水量を節約できるようになりました!

これまで使っていた食洗機はカゴが1つしか入らないタイプのものだったので、夕食後の片付けだと2~3回まわすのが日課でした。
食洗機をまわしている間、カゴを入れ替えるためにキッチンを離れられないこともストレスでしたね。新しい食洗機は、以前のカゴ2回分以上の洗い物がいっぺんに入るから、1回まわすだけで片付けが終わり、時間も手間も大幅にカットでき助かっています。
また、オール電化のわが家にとって食洗機をまわす回数が多い日は、お湯切れすることも長年の悩みでした。以前のものは洗浄力がかなり強かったので、使用水量が多かったのだと思います。冬はお湯の残量を気にしながら食洗機をまわすこともあって不便でしたが、今年の冬からはもう心配いらないですね!

22cmのまな板が入る大きなカゴは
出し入れしやすさも抜群!

下カゴにある折り畳み式の仕切りのおかげで、使い方の自由度が広がりますね。
畳んでフラットにすれば大きめのお鍋やフライパンがラクに入るので、洗い物に合わせて下カゴの使い方を変えています。
うちでは22㎝のまな板を使っているのですが、以前の食洗機だと斜めにセットしないと入らなかったんです。そうすると、他の食器が入らなくなってしまうので手洗いをしていましたが、今は縦にセットできるから無駄なスペースもありません。衛生面を考えて、まな板は食洗機で高温洗浄したいと思っていたのでうれしいですね。
前はカゴ1段のタイプでしたが、今回は2段式なので「低い位置にある下カゴは、ちょっと入れにくいかな?」と思っていたんです。でもそんな心配はいらなかったですね。かがんで入れるほどではないし、スライド式でスムーズに引き出せてどこにでも入れやすい!食洗機って洗浄力も大事ですが、出し入れのしやすさも外せない条件だと実感しました。

工事時間も想定内!

古い商品を取り外し、給水や排水管を接続し直し
転倒を防止する金具なども取り付けてから新しい商品を取り付けます。

Before

Before画像1

Before画像2

STEP画像1

STEP画像2

After

After画像1

After画像2

Comment

満足コメントいただきました

まな板や大きめの鍋が入ることなど、
友人に話すと驚いていました。

気になる食洗機選びについてお客様に聞きました!食洗機選びは何を重視する?結果をデータで公開!

PAGE TOP