1. HOME
  2. キッチン
  3. 食器洗い乾燥機(ビルトインタイプ)
  4. スライドオープンタイプ
  5. RSW-601C特長

食器洗い乾燥機 スライドオープンタイプ

RSW-601Cの特長

タワーウォッシャー

マルチショットでスミズミまで均等に洗浄する「タワーウォッシャー」

水圧で上下に伸びるセンターのタワーノズルが水平方向に、下部回転式ノズルが垂直方向に高圧シャワーをくまなく噴射し、重なった食器の間からカゴの端にセットされた食器、スプーンやフォークの小物の細部にいたるまで立体的に洗浄。汚れたフライパンやボウルなどもしっかり洗い流します。

スチーム洗浄

汚れを浮かして溶かす「スチーム洗浄」

洗浄行程の前に細かい高温スチームを発生。スチームが汚れに浸透し、やわらかくなった汚れを強力水流でイッキに洗い流します。

水滴や水槽のニオイを軽減「からっとキープ」

ヒーター加熱による乾燥運転の後に、乾燥ファンのみで運転。食器をスミズミまで余熱で乾燥させ、からっと感をキープ。水槽内や食器などに水滴が残ることや、水槽のニオイなどを抑えます。

● 予洗いコースでは選択できません

人にも室内にもやさしい「ソフト排気」

約40℃まで温度を下げて排気。キッチンの温度環境や小さなお子様への安全にも配慮しています。

※ 標準コース運転時:排気口から約10cm離れて計測(湿度65%、室温20℃の場合)リンナイ(株)実験による

ページトップへ戻る