五味五法 ~ごはんを囲んで懐石風おかず~

五味五法 ~ごはんを囲んで懐石風おかず~

ごはんそのものが美味しいので、その白い美味しいごはんを主役に、何杯もおかわりできそうなおかずを並べてみました。その中でも家庭でかんたんに作れる3品をご紹介します。

五味五法 ~ごはんを囲んで懐石風おかず~

【蒟蒻の有馬煮】
蒟蒻の有馬煮

【焼き鯵と奈良漬】
焼き鯵と奈良漬

【長ネギの香り味噌だれ】
長ネギの香り味噌だれ
レシピを印刷 このレシピを印刷用のPDFで表示します

材料
(4人分) ※写真は1人分です

【蒟蒻の有馬煮】
 
蒟蒻
2丁
粒山椒の佃煮
適量
木の芽
適量
ごま油
適量
<煮汁>
 
 A  ┌ 鰹だし
大さじ16
  │ みりん
大さじ2
  │ 濃口醤油
大さじ2
  └ 砂糖
小さじ2

【焼き鯵と奈良漬】
 
鯵の干物
4尾
奈良漬
適量
大葉
4枚
煎りゴマ
適量

【長ネギの香り味噌だれ】
 
長ネギ
2本
<衣>
 
 B  ┌ 片栗粉
100g
  │ 小麦粉
100g
  │ 水
120g
  └ 油
適量
<味噌だれ>
 
 C  ┌ みりん
大さじ6
  │ 濃口醤油
大さじ2
  │ 白みそ
大さじ4
  │ ごま油
大さじ2
  │ 生姜汁
小さじ2
  │ にんにく
少々
  │ 砂糖
少々
  └ 豆板醤
少々

作り方

  1. ガス炊飯器でごはんを炊く。[本焚白米(浸し米)]モード

  2. 【蒟蒻の有馬煮】
  3. 蒟蒻を叩いて柔らかくし、斜めに包丁目を入れ一口大に切り、湯がいて丘上げする。
  4. ごま油で炒めて、焼き目をつける。
  5. Aで煮汁をつくり、蒟蒻がひたひたにかぶるくらいまで、この煮汁を入れて煮詰める。
  6. 仕上げる少し前に粒山椒の佃煮を適量いれる。煮つまり、汁けがなくなったら木の芽を添える。

  7. 【焼き鯵と奈良漬】
  8. 干物の鯵をグリルで焼き、粗熱がとれたら粗くほぐす。
  9. 刻んだ奈良漬と和え、刻み大葉と煎りゴマを乗せる。

  10. 【長ネギの香り味噌だれ】
  11. 長ネギは1ミリ間隔に半分まで包丁目を入れ、5cmくらいで切り落とす。
  12. 長ネギにBを混ぜ合わせた衣を付け、160℃の油※1で揚げ、Cの味噌だれを塗る。

  13. ※1 【温度調節機能(温度キープ)】 油の温度を一定に保ちます。
  14. ※2 材料を一煮立ちさせて冷ましておきます。