1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. 快適バスライフ

快適バスライフ 毎日のバスタイムは快適にすごしたいもの。バスタイムにまつわる読み物、アイデアをご紹介します。

norikoのお風呂日和 Vol.10

モロッココスメのこと「粘土のコスメ、ガスールとローズ水で香りのよい泥パック」

モロッココスメのこと「粘土のコスメ、ガスールとローズ水で香りのよい泥パック」
最近マイブームなのがモロッココスメ。モロッコ産の泥「ガスール」やモロッコのバラから作られた「ローズ水」、オリーブのペースト状石けん「サボン・ノワール」などなど。日本でいう銭湯にあたるハマムも気になる……。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.9

お肌のこと「お風呂上がりは化粧水をパシャパシャ、しっかりスキンケア」

お肌のこと「お風呂上がりは化粧水をパシャパシャ、しっかりスキンケア」
三十路をすぎて、いよいよ真剣にお肌に気をつけなくては!と気持ちを新たにしています。お風呂上がりはスキンケアの要。お肌が乾かないうちに、急いでパシャパシャ。とにかくパシャパシャ。化粧水は脱衣所に置くにかぎります。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.8

キャンドルバスタイムのこと「瞑想状態で気持ちをリフレッシュ!」

キャンドルバスタイムのこと「瞑想状態で気持ちをリフレッシュ!」
最近のお風呂タイムはもっぱら「キャンドルバス」。電気を消して、ろうそくを灯します。水面に映る灯りを見ながらぼんやりしていると、なんだかふかーくリラックスできるんです。音楽やラジオもつけず、ただ耳を澄まします。すると、普段気づかない街の音が聞こえてきます。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.7

石けんのこと「石けんは洗うだけじゃなく香りも楽しみます」

石けんのこと「石けんは洗うだけじゃなく香りも楽しみます」
石けんが大好きです。ある種のフェチかも?最近はご当地石けんも増えていますね。洗面やバスルームでたっぷり泡立てて使うのはもちろん、香りのいいものはタンスに入れて香水のようにして使います。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.6

マッサージのこと「私にとって、お風呂は欠かせないマッサージルーム」

マッサージのこと「私にとって、お風呂は欠かせないマッサージルーム」
ものすごーい肩こり&首こり持ちな私。そんな、“こり性”の私にとってお風呂は、リラックスする空間であるとともに、毎日欠かせないマッサージルームなのです。
お湯につかりながら、肩の上げ下げをしたり、シャワーを長時間肩に当てて血行をよくしたり…。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.5

近場温泉のこと「温泉でのひとときは貴重な時間」

近場温泉のこと「温泉でのひとときは貴重な時間」
実家の父と母は大の旅行好き。1ヶ月に一度はどこかへ行っています。
最近はやっているらしいのが「近場温泉の旅」。ときどき我々夫婦もお誘いいただきます。
電車で2時間以内なんだけど、とってもリフレッシュできるんです。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.4

お風呂ドリンクのこと「お風呂場での水分補給も一工夫」

お風呂ドリンクのこと「お風呂場での水分補給も一工夫」
超〜長風呂派の私には、お供のドリンクも欠かせないアイテム。
お風呂ではたくさん汗をかくので、水分補給が大切ですが、
そこはお水ではなくちょっと一工夫して楽しみたいですね。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.3

入浴剤のこと「手作り入浴剤で冬の長風呂を楽しみます♪」

入浴剤のこと「手作り入浴剤で冬の長風呂を楽しみます♪」
入浴剤は自宅のお風呂ならではの楽しみ。
我が家では、買ったものと手作りのものを合わせて、10種類ほどを常備。
ミルクタイプ、ソルト系、オイルもの、タイプも香りもいろいろです。

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.2

銭湯のこと「週末は銭湯に行ってぶらぶら温泉街気分!?」

銭湯のこと「週末は銭湯に行ってぶらぶら温泉街気分!?」
我が家では、週末が「銭湯の日」。お風呂セットを持って近所の銭湯へ。
神田川よろしく出口で夫と待ち合わせ、そのままなじみの居酒屋で
「一週間おつかれさま!」とビールで乾杯♪

詳しく見る

norikoのお風呂日和 Vol.1

ナチュラルコスメのこと

ナチュラルコスメのこと
バスコスメは直接素肌に触れるものだから絶対に安心なものがいい。
そして、人にやさしいものは、たいてい地球にもやさしいということで、
できるだけオーガニックな素材のものを選ぶようにしています。

詳しく見る

リンナイのある暮らし