1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 具だくさん松風

エッセイで贈るお料理レシピ 家族のために作るごはん。からだにやさしい、からだにおいしい、お料理作りレシピを紹介します。

LOVELY で 『今日もDelicious!』 act.1 今年こそ、なってみせるわ料理上手\(^^)/

2009年、明けましておめでとうございます。世界中の人々にとって幸せな年でありますように・・・そしてこの私にもとびきりの幸せが舞い込んできますように!!!!
そうなんです。ワタクシ久留米日和(くるめ ひより)、今年でついに30歳を迎えてしまうのです。
そろそろ結婚を考えているんですけどね、なかなか思うようにはいかないのが現実で。
付き合っている彼はいるんです。私が勤務している会社の取引先の営業マンで水谷友也さんって言うんです。3つ年上のいい人なんですけどね、イマイチ押しが弱いって言うか、私も結婚に自信がないって言うか・・・。

そう、あれは元旦の事。腕によりをかけて作ったおせち料理。3段重がんばって作りました。
大好きな彼に披露したのはいいんだけど、食べて一言「これ、まずい」って・・・。
マズイのは私の方ですよ!これじゃあ、お嫁に行けないじゃないのッ!そこで私決心しました。「料理修業に励む!」これが今年の目標です!もう30歳にもなって料理もできないなんて言わせません!

そんなわけで、まずは頼りになる調理器具をゲットすることにしたんです。
いろいろ探してみた結果、ちょっとイイのが見つかったんですよ。やっぱりね料理の基本は煮る、焼く、炒めるでしょ?なんと!火力もあってオーブンも一体化してて、しかもダッチオーブンなんていう秘密兵器まで付いてるガスコンロがあったんです。その名も「DELICIA(デリシア)」!タイマーや音声ガイダンスなど機能も充実してて見た目もスタイリッシュで使いやすそうなの!一目見て決めちゃった。私の料理修業の相方は、このDELICIAしかないって。
さすがにチョッピリ値は張ったんだけど、お嫁にいけると思えば安い買い物だったわ!

よし!こうなったら名誉挽回!仕事仲間を呼んで新年会を開催するわ!そこで私とこのDELICIAのグッドコンビネーションを見せつけてやる!
もちろん、「まずい」と言った彼も強制的に参加!今度こそは「うまい!」と言わせて見せるわ!
しかし、問題は同僚のユリだわね。ユリは彼の事がお気に入り・・・会社じゃ私と彼が恋人同士だってことオフレコだし・・・。いやいや、ライバルの前でこそ、女の株を上げなくちゃ!そのために明日から料理の練習だわ!当日は何気ない顔してパーフェクトに料理をこなすために頑張るわ!

さて、当日は何を作るかな?お正月料理にも飽きたからお腹に優しいメニューがいいわね。
よし!これに決めた!

具だくさん松風

この料理には「ダッチオーブン」を使うんです。
ダッチオーブンっていうのは鉄の鋳物(いもの)でできたお鍋なの。なんと蓋も鉄製なんです。だから持つとズシッと重い!でもその鉄の厚みが熱をまんべんなく伝えて、中の食材を包み込むように加熱、蓋の重みが水分を逃さず、お肉もお魚も野菜もパンもふっくらしっとり焼き上がるんだって!
まずは下準備としてダッチオーブンにオーブンシートを敷いて、パン粉も水大さじ3でふやかしておきます・・・。

つくりかた

  1. 玉ねぎ、にんじんは皮をむいてみじん切りに。しいたけも石づきを取り除いてみじん切りに。三つ葉は根元を切り落として細かく切ります。
  2. ボウルに鶏ひき肉を入れて手でよくこね、溶きほぐした卵、水で浸したパン粉、(A)の材料を加えて練り混ぜます。
  3. (2)のボウルに玉ねぎ、にんじん、しいたけ、三つ葉を加えてまんべんなく混ぜます。
  4. ダッチオーブンに(3)の生地を全体が同じ高さになるようにならして入れ、蓋をしてグリルに入れます。ダッチオーブンスイッチを押してオーブンモードを選択し、タイマーを20分に設定してグリルを点火。火が消えた後はそのままグリルの中で10分休ませます。
  5. オーブンシートごと取り出して冷まし、食べやすい大きさに切り分けます。

・・・できたっ!グリルからダッチオーブンを取り出す。ダッチオーブンは熱いので専用ミトンを使って・・・と。
蓋を開けると、うわ~ッいいニオイ~~~~~~~!!これは大成功だわー!
ちょっとみじん切りが大雑把だけど、これは練習で何とかなるし。

ポイントは余熱で中までじっくりふんわり焼き上げることかな。すっかり冷めたら食べやすい大きさに切って・・・と。
なんだか懐石料理の一品みたい~!こんな素敵な料理ができるなんて!DELICIAありがとうっ!
さて、問題の味だけど・・・ん!ふんわりした食感と上品な味つけが絶妙!たまごがパサつかずジューシーに仕上がってる!

これで新年会当日は「デキル女」として認められるのは間違いなし!!!

やってきました新年会。
課長に先輩の仲川さん、後輩のマナミちゃんとコウジ君、同僚のユリ、そしていつもお世話になっている取引業者さんってことで彼もワイン持ってやってきた。
と、さっそくユリが彼にロックオン!一緒に飲みましょうって誘ってる?!
マズイ!よし!ここでデリデリ作戦開始!

「みんなー。今年もよろしくねー。さあさあ、お料理も出来上がったところよ~、みんなで乾杯しましょう」
DELICIAのグリルからダッチオーブンを取り出し、みんなの前で蓋を開ける・・・
「わ~!!!美味そう~」「慌てない慌てない!いま切り分けまーす」
切り分けるそばからみんな皿を差し出す。
「ん!久留米くん美味いよ!料理うまいんだね!」「ヒヨリン先輩!美味しいですっ!」上司にも後輩にも大好評!
いやー!事前に練習した甲斐があったわー。それにしてもこんなにうまくできたなんて!DELICIAサマサマだわー。
・・・とそこへ彼。
「ヒヨリン、料理上手くなったね。これ、美味しいよ。こんな凝った料理ができるなんて驚いたな~」
ヤッタ!ココロの中でガッツポーズ!
「そ、そう?ま、まあ、こんなものよ~。えへへへへ~・・・」
コレで彼もちょっとは見直したかな?

その時。
「あら?これって・・・?」
声のする方を見ればユリが勝手に冷蔵庫の中を見てる。
「このボウル何?玉ねぎとにんじんとシイタケがざっくざくに切ってあるけど?しかも大量に・・・」
キャー!!!!そ、それはみじん切りの練習で使った大量の野菜~~~~!!
ま、まさかユリに見つかるとは~~~~~!!!
「しかし、すごい大雑把な切り方ねー」
「いや、あの、それは・・・」
「・・・そっか!ヒヨリン最近ダイエットのために野菜サラダ食べてるって言ってたよね」
「え?!あ!そうそう。大きく切った方が噛みごたえがあって、美味しいから・・・」

彼のナイスフォローで何とかごまかせたけど、油断ならないわ、ユリ!
それにしても、彼にダイエットでサラダ食べてるなんて言ったことないのになぁ・・・。
・・・ひょっとして、練習してたのわかっちゃった?!
と、彼の方を見ればスマイル&Vサイン。
やっぱりバレてたね。でも見ててね!日和は頑張るよ!!!

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし