1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 炊きたてごはん&明太子ふりかけ

エッセイで贈るお料理レシピ 家族のために作るごはん。からだにやさしい、からだにおいしい、お料理作りレシピを紹介します。

LOVELY で 『今日もDelicious!』 act.2 料理の基本、日本の味を極めるぞ!(^^)ⅴ

皆さんご機嫌いかがですか?ヒヨリンこと久留米日和です。
お正月気分も抜けて身もココロも引き締め、仕事にプライベートに励んでいる毎日です!
でね、先日、結婚退職したマキコ先輩のお宅におよばれしたんです。
ちょうど1年前にご結婚されて幸せいっぱいの新婚家庭にお邪魔したのはいいんだけど・・・。
お出迎えから、新婚旅行の思い出話、夕飯も御馳走になったんだけど、何をするにも二人でいそいそ・・・。
「祐ちゃん、お茶碗とってあげて~♥
「うん!これでいいかなぁ、マキちゃん♥
・・・あてられっぱなしでした。
でもね、すごく幸せそうで羨ましかったなぁ~。マキコ先輩がお料理を振舞ってくれたんですけど、途中指を切っちゃって。
その時旦那さんが絆創膏を優しく巻いてくれてるのを見て、思わず「はぁ~~~」って溜息出ちゃいました。
私もあんなふうに新婚生活を送れる日が来るのかな~(不安)。

そんな中、ちょっと感動したことがあったんです。
夕飯食べて行ってねと言われ、素直にご馳走になった私。
旦那さんに「マキコ先輩の得意料理ってなんですか?」って聞いたところ、
白いご飯」って答えが返ってきたの。
白いご飯???!!!ええー?なんでー??
だって、炊飯器にお米と水入れてスイッチ押したら誰でも炊けるじゃん!
それが得意料理って・・・この夫婦どんな食生活してるのー?!って思ってたら、目の前にと白いご飯が。
「どうぞー、食べて~♥
はぁ~・・・これが先輩の得意料理ですかー・・・じゃあ、いただきます。パクッ・・・
んっ?!な、何コレ!?う、うまいー!!!
お米が甘い!しかももちっとした歯ごたえが絶妙!よく見ればお米がツヤツヤ!噛めば噛むほど味が出るって、このことを言うのねー。ああーどんなおかずにも合うわー。おいしいー!お米サイコー!日本人に生まれてよかった~。もう一杯頂いちゃおうかなー・・・。

「ね!ヒヨちゃん、うちの奥さんのご飯美味しいでしょ?♥
「さ、最高に美味しいです!」

なぜこんなにおいしいご飯が炊けるのかその秘密を聞いてみたら
ウチはね、土鍋でご飯を炊いているのよ」と言う。
土鍋?!
マキコ先輩いわく、土鍋はガスの直火をゆっくり芯まで伝える遠赤効果があって、火を切った後もバツグンの保温性で余熱が米の芯まで通り、ふっくらと上手に炊き上がるそうなんです。さらに土鍋が余分な蒸気を逃がしてくれるので、湿気を含んでベチャっとなる心配もないとか。
「土鍋ごはんにしてから、すごくお料理が楽しくなっちゃって。ダーリンも美味しい美味しいっていっぱい食べてくれるから・・・」
「最近食べすぎでメタボ気味なんです、僕」

メタボはよくないけど(笑)、お料理がおいしいのが仲良し夫婦の秘訣なのね~。
そのお料理の基本はやっぱり白いご飯なんだ!!
よし!私も土鍋ご飯に挑戦してみよう!!!

炊きたてごはん&明太子ふりかけ

なんと我が料理修業の相方「DELICIA」にはオプションで専用土鍋「かまどさん自動炊き」がついているのです!
伊賀焼で有名な長谷園と共同開発された専用土鍋らしいけど、どんな炊き上がりになるのかな~楽しみ~。
まずはお米を計量カップで計って・・・と。

炊きたてごはんのつくりかた

  1. 米をボウルに入れて水を注ぎ、すぐに捨てます。(乾いたお米はぬか臭さの移った水をすぐに吸水してしまうので初めの水はすぐに捨てます。)
  2. 米を握っては放し握っては放しを40秒ほど繰り返します。
  3. 水を注いで流すことを3~4回繰り返します。
  4. 専用土鍋に米を移し、目盛までミネラルウォーターを注ぎ、冬なら30分~1時間、夏なら15分~30分ほど浸水させます。
  5. 土鍋に蓋をしてコンロにセットし、炊飯スイッチを押して「土鍋自動炊飯機能」で炊き、蒸らして出来上がり。

DELICIAはスイッチ一つで自動的に火加減を調節してくれるからラクラクだわ~。
よし!ご飯が炊き上がるまでにもう1品つくっちゃおかな?!
ご飯に合うものと言えば・・・そう、ふりかけ!

明太子ふりかけのつくりかた

  1. 明太子は薄皮をとります。
  2. 熱したフライパンにバターを入れ①を軽く炒め、すぐに蓋をして火を止めます。
  3. 明太子がフライパンの中でプチプチとはねなくなったら、ちりめんじゃこ、万能ねぎ、白ごまを加えて混ぜ、器に盛り完成。

明太子と白ごまのプチプチした歯ごたえとちりめんじゃこの歯ごたえが絶妙!バターの風味もナイスコンビネーション!
半生タイプのふりかけ出来上がり~。
う~ん、ご飯の炊けるいいニオイがしてきた~。はぁあ~お腹減ってきたわ~・・・と、そこへ彼からの電話。
「今日、これから飯食いにいかないか?」
「え?それより、ウチでご飯食べない?すっごく美味しいものがあるんだ!」

ご飯が炊きあがったところに彼登場。
「すっごく美味しいものって何?」
すかさず、炊きたてご飯をお茶碗に盛り、自家製ふりかけと一緒にテーブルに並べる。
「・・・え?これだけ?」
「そう。これだけ」
「またまた~。このあとすっごいモノが出てくるんだろ?」
「以上です」
信じられないという顔をして彼がご飯を一口、くちに入れた。
「・・・!!??」
別の意味で信じられない!!??という表情に変わる。
「ヒ、ヒヨリン!何コレ?!」
ヤッタ!相当美味しく炊きあがったみたい。彼ったら感動して声も出ないみたいね。あっという間にご飯をたいらげちゃったわ。
「実はね、土鍋でご飯を炊いてみたの。ベタつきもないしお米がみんな立って、つやつやでおいしいでしょ?」
「びっくりだよー。炊き方一つでこうも変わるんだね~。このふりかけも最高~」
「あ、それも私が作ったのよ。ご飯によく合うでしょう?はい、おかわり」
「おっ!!おコゲだ!おコゲが入ってるよ!!」
よく見ればおいしそうなおコゲ発見!私もお茶碗によそってパクリ!うう~~~ん!香ばしい~。お米のふくよかな香りもしっかり感じられて、最高~。

・・・結局彼は、ふりかけだけでご飯を4杯食べていきました。
でも、かなり土鍋ご飯が気にいったみたい。
ああ~今回もDELICIAのおかげで女の株が上がったわー。
DELICIAサマサマ、ありがとう~!
でも・・・土鍋ごはん食べすぎて、彼がマキコ先輩のダーリンみたいにメタボになったらこまるな~。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし