1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. りんごとくるみのカントリーケーキ

エッセイで贈るお料理レシピ 家族のために作るごはん。からだにやさしい、からだにおいしい、お料理作りレシピを紹介します。

LOVELY で 『今日もDelicious!』 act.3 涙のバレンタイン・ケーキ(T_T)

2月に入って毎日寒いですねー。お元気ですか?ヒヨリンこと久留米日和です。
この間まで年末だ、お正月だって言ってたのに、もう2月。月日の経つのはホント早いですよね。
2月と言えば、アレですよアレ。そう、全国の女性が戦闘モードになるバレンタインデーがやってきます!
ワタシも彼に何を贈ろうかといろいろ考えているんですけどね、なんせ、彼との事は職場ではオフレコ。取引先の人とつき合っているなんて言いにくいし、彼は結構頻繁にわが社に出入りするから、そのたびに冷やかされるなんて、照れくさいしー、もー、キャー♥・・・って妄想してる場合じゃないんですよ。

同僚のユリ・・・実は彼狙いなんです。彼がウチの部署に出入りするたびに「いいカンジよねぇ、あの人」っていい続けてるんですよ。ユリの彼を見る目はいつもハートマーク!だから、いつ彼を奪っていくのかと心配で心配で。
なんせ、ウチの会社は彼にとってはお得意さんだから、彼も仕事の立場上ユリには弱いし、っていうか、ぶっちゃけ彼は優柔不断で言い寄られたら断れないタイプだし~!!・・・ってダメダメダメ!もっと彼を信じなきゃ!!!余計なこと考えてないでバレンタインデーにあげるプレゼントを決めなくちゃ!

って、前向きになったのもつかの間、職場でこんな話を耳にしてしまいました。
なんと、ユリが今年のバレンタインデーは本腰入れて彼にコクるって宣言したんだって~~~!!!
どうも、すでにプレゼント用にと超高級ブランドのネクタイを購入したとの話・・・。もう黙っちゃいられない!けど、彼の立場もあるし・・・。まぁ、彼には私がいるから、ユリが断られるのはわかっているけど(余裕)ナンカ複雑な気持ちよねぇ~。
あとは本命用のチョコレートを買うだけだって、言ってたらしいけど・・・ん?本命チョコレート?・・・・
フッフッフッフッ残念ねユリ!そのチョコレート、彼の手には渡らないわよ!!なんと彼はチョコレートが苦手なの。チョコレート食べるとアレルギーでじんましんが出ちゃう。これを知ってるのは私だけ!!
・・・ここは彼女である私の強みね!
だから、私は彼に手作りケーキをあげるんだ!

りんごとくるみのカントリーケーキ

ワタシの相方、DELICIAには何と「ケーキ/パン」モードがついていて、上火をオフにした低温微妙な火加減が可能なの。だからオーブンを別に持っていなくてもケーキやパンが焼けちゃうんです!
強力加熱で一気にふんわり生地を持ち上げて、低温でじっくりこんがりきつね色・・・そんな理想的な焼き上がりも楽々なんです!
さて、じゃあまずは下準備としてバターと卵を冷蔵庫から出して室温に戻して・・・ダッチオーブンにオーブンペーパーを敷いておかなくちゃね!

つくりかた

  1. くるみは1/2量を粗めに刻んでおきます。りんごはイチョウ切りにしてレモン汁をかけておきます。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状に混ぜ、砂糖を2~3回に分けてよく混ぜます。
  3. 薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。
  4. 卵を割りほぐし、(3)のボウルに少しづつ加えて混ぜ、刻んだくるみとリンゴも加えて、さっくりと全体を均等に混ぜあわせます。
  5. ダッチオーブンに(4)の生地を流し入れ、残りのくるみを上に飾り、蓋をしてグリルに入れます。ダッチオーブンスイッチを押し、「ケーキ/パン」モードの強を選択し、タイマーを25分に設定してグリルを点火します。
  6. 消火後はそのままグリルの中で10分間休ませます。
  7. オーブンシートごと取り出して冷まし、シートをはがして食べやすい大きさに切りわけます。

う~ん、いいニオイ~。よ~し、蓋をあけるぞ~・・・うわっ!もう最高!指で押してみたらフワフワ!こんがりきつね色でホント美味しそう~・・・ダッチオーブンの鉄の厚みが熱を全体に行きわたらせてるのね~中までしっとり焼き上がってるわ~。なんかあげるのもったいないぐらい。端っこをちょっとだけ切り落としてつまみ食い・・・ん!美味しいッ!くるみのカリッとした歯ごたえとリンゴの酸味、そしてしっとりした生地がナイスバランス!これはミルクティーに合いそうだわ。
思ったほど甘くもないし、絶対彼好みの味だわ!熱いうちにブランデーを刷毛で塗っておくと、さらにしっとり感が増して、ふくよかな香りも引き立つわ~。

そして!このケーキの一番の見どころは!なんと、くるみを小さく砕いてLOVEって乗っけて焼きましたーっ!!愛がこもってるわよ~。これをきれいにラッピングして、明日彼に渡すぞッ!

そしていよいよやってきた!THE Valentine Day!
本当なら仕事が終わってから手作りケーキを渡すところなんだけど、ユリに先を越されるのが悔しいから会社に持ってきちゃった!だって今日、彼がわが社に打ち合わせに来ることは本人から聞いてて知ってるんだもん!
ひょっとすると、社内の人に見られちゃうかも~?そんなリスクを背負ってまで私は彼にこのケーキを渡すというミッションを実行するの~?そりゃそうよ!だって、私は彼のこと・・・あ!
一人盛り上がってたら彼がいつものように商品カタログと伝票持ってやってきた!
「あ、いつもお世話になってます、久留米さん、お疲れ様です」
「こんにちは水谷さん、主任あちらにいますよ」
「すみません、じゃ、お邪魔します」
主任と接客室に向かう彼。

クーッ!いつもはヒヨリンって呼ぶのに「久留米さん」だって!!!
仕事場じゃ他人行儀よねー。でも、しょうがないわね、オフレコだしね。30分もしたら接客室から戻ってくるかな?帰り際狙って声かけちゃおかな・・・
ってニヤけてたら、早々に主任と出てきた彼。
「・・・じゃあ、例の件よろしくお願いします」
おっと!帰っちゃう。よし、今だ!
「水谷さん!」
・・・と声をかけたのはユリ?!

「これ、バレンタインデーだから・・・良かったら受け取ってください」
えええええええええ??!!いつの間に彼の前に回り込んだのッ?!彼の方を見れば・・・
「えっ?そ、そんな、いいんですか?僕なんかに」
とかいいながら受け取ってるし。
「ネクタイ選んだんですけど、水谷さんに似合うかなぁ」
ユリめ!今、開けさせるか!?
「あ、おしゃれな色使いだなぁ、ユリさんセンスいいね」
・・・褒めてるし!
「似合いますよ、水谷さん!うん、これにしてよかった~」
・・・ネクタイ付け替えてるし!!
「おや?ユリくん、水谷君にバレンタインプレゼントかい?
ヒューヒュー!私にはないのかなぁ」
・・・主任!ヒューヒューって!

そして私の間の前でユリからもらったネクタイに付け替えて、彼は
「じゃあ、今日は失礼します、ユリさんすみませんありがとう」
と、帰って行った。
帰り際、彼がこっちをちらっと見て「ゴメン」と言うようにこめかみに汗を一筋流した。
恐るべし、ユリのゲリラ戦法!それにしても仕事の立場上とはいえ、彼も何よ!あの態度!
嬉しそうな顔して~~~~~~~~~。

もう怒った!この手作りケーキ、私が一人で食べてやる !

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし