1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. ふんわりおいしい「バナナケーキ」

エッセイで贈るお料理レシピ 家族のために作るごはん。からだにやさしい、からだにおいしい、お料理作りレシピを紹介します。

-DELICIA time^^- ダッチオーブンで焼く ふんわりおいしい「バナナケーキ」

「焼く・煮る・蒸す・揚げる」と、なんでもこなす万能鍋「ダッチオーブン」。グリレに付属されている、このダッチオーブンを使えばパンもケーキも、ふ~んわり、とってもおいしく焼けるんですよ。今回は、朝食やおやつにぴったりの、バナナケーキの作り方をご紹介します。 小林祥子 ~ココア、ホットチョコレートなど、温かくて甘いものが大好き!「いかに自分の部屋の住み心地を良くするか」ということばかりを考えている今日このごろです!~

ワイルドに、そして繊細に。

今回使用したのは「DELICIA GRiLLER」 ~詳細はクリック~

モトクロスに燃えている友人がいるんです。全天候型のスポーツらしく、雨が降ってもなんのその、休みが取れるとオフロードバイクを車に積んで、勇んで出かけて行くみたい。
前輪を上げて段差を上ったり、凸凹の坂道を登ったり降りたり、岩だらけの林道を走ったり…泥んこになって遊んでいるそう。
私には、そんなハードな遊びに挑戦する度胸はないけれど、自然相手のスポーツって、とっても野生的でカッコいいですよね。

でも、そんな彼には意外な特技があるんですよ。
それは、毎年届く年賀状。今どき、手書きの年賀状というだけで希少価値なのに、いつもステキな絵を描いて送ってくれるんです。しかも、きれいな色をたくさん使った繊細な絵。最初にそれが届いた時は、「エーッ!あんなにワイルドな人に、こんな繊細なことができちゃうの?」って目からうろこが落ちました。でもあれ以来、元旦の朝にポストをのぞくのがとても楽しみなんです。
「ワイルドさと繊細さ」まるで正反対のものを併せ持っているなんて、ステキですよね。
今回は、ワイルドなお料理も、繊細なお料理も、どちらも得意なダッチオーブンを使った、ふんわりおいしいバナナケーキの作り方をご紹介します。

ふんわりおいしいバナナケーキ の作り方

分量

 

ホットケーキミックス・・・・・・200g
無塩バター又はマーガリン・・・・・・50g
卵・・・・・・2コ
牛乳・・・・・・50cc
バナナ(完熟がよい)・・・・・・2本
レーズン、プルーン、くるみ・・・・・・お好みで

POINT! お料理、楽しんでる~?

グリレには、グリル加熱防止機能が付いているので、グリル内の温度が異常に上がると自動で消火してくれるんですよ。もし、タイマー機能を使わずに、うっかり火を消し忘れても、安心なんです。
そして、ワイドなグリルはスライドレールがガッシリと受け止めてくれるから、大きなダッチオーブンの出し入れも簡単!焼きあがったダッチオーブンは、とても熱くなっているので、付属のミトンを使ってくださいね。
ケーキを焼いたあとは、クッキングシートごとゴソッと取り出すので、ダッチオーブンはほとんど汚れていません。冷めてから、ササッと水洗いするだけで、楽々と片付け完了です!
安心で、簡単で、ラクチン。だから、思う存分お料理が楽しめちゃう!

  1. バターを溶かします。
  2. ボウルに、ホットケーキミックス・卵・牛乳・(1)を加えて混ぜます。
  3. 粉っぽさが残っている状態でバナナを入れてつぶしながらよく混ぜます。
    バナナは完熟のものがおすすめです。少し黒くなってスーパーの隅で嫌われているうなものでOK!若いバナナの場合はグリルで10分程度焼いてから使うと、甘みも出てつぶしやすいですよ。
  4. ダッチオーブンの中にクッキングシートを敷き、生地を流し込んで平らにします。クッキングシートは、ダッチオーブンの外にはみ出さないように、内側へ折り込んでおきます。
  5. フタをしてグリルに入れ、ケーキ・パンモードに設定します。強火で30分焼けば、できあがり。

炎のマジシャン、グリレのオーブン

ダッチオーブンといえば、ワイルドなアウトドア料理とか男の料理みたいなものをイメージしませんか?もちろんワイルドなお料理も得意ですが、調理の難しかった繊細なケーキ作りだって、大得意なんですよ。
作り方は、いたって簡単!グリレに付属されているダッチオーブンを使えば、かなり大胆な作り方をしても、チャチャっと適当な作り方をしても、あら不思議。びっくりするほどおいしくできあがってしまうんです。ダッチオーブンが魔法の鍋と呼ばれるのもうなずけますよね。
鍋に厚みがあるので、温度変化が少なく全体が均一の温度に保たれるんです。上下両方から、食材にじっくりとゆるやかに火が通るので、中までムラなくふんわり焼けるというわけ。
そして便利なケーキ・パンモード。この機能を使えば、焦げないように途中で上火をOFFにしたり、最後まできっちりと自動調理してくれるんですよ。
途中の焼き具合など、繊細な気配りが必要なケーキ作りが、「混ぜて、入れて、セットするだけ」。あとはすべてグリレが、おいしく仕上げてくれるんです。
ケーキやパンといえば、オーブンがないと作れないように思いますが、グリレのダッチオーブンさえあれば、とっても手軽にできるんです。お料理が得意な方はもちろん、よりレシピの幅を広げたい方にイチオシです!

いただきま~す!

甘くて優しいバナナの香りが食欲をくすぐります。
ナイフを入れると、表面はサクッとしていて、中はしっとりフワフワ!
おもむろに頬張ると、所々に現われるバナナのトロミと甘みが絶妙です。う~ん、熱々のケーキもなかなかオツなもの。とっても幸せな気分になりました。
甘すぎないので、朝食にもピッタリ!朝から焼きたてのバナナケーキを食べて出かければ、一日中、元気一杯に過ごせますよ。

バナナのひみつ

バナナって、牛乳と一緒にミキサーにかけてバナナジュースにしてもおいしいし、ヨーグルトや生クリームとも相性バッチリ!
でも、ひとふさ買ってきて置いておくと、すぐに皮が黒くなってしまうのがたまにきず。
ちょっと不気味なあの黒い斑点は、シュガースポットといって熟し加減の目安になるものなんですって。そういえば、黄色くてきれいなものより、少し黒いブツブツがあるほうが甘くておいしいですよね。
一見カロリーが高そうなバナナですが、以外にカロリーは低いんですよ。食物繊維もたっぷりだし、ダイエットにも効果的。
そしてバナナには、ポリフェノールがたくさん含まれているんです。これは、老化や多くの病気の原因となる、活性酸素を抑える抗酸化作用があることで知られていますよね。
さらにバナナは、身近な果物の中で一番、免疫力を高める効果が高いことがわかってきたのだとか。そしてその成分は、加熱しても変わらないので、お菓子や料理に使ってもその効力は続くんですって。特に熟して、そばかすのようなシュガースポットが出てきたものほど、効果が高いのでオススメ!
さぁ、グリレで作ったバナナケーキを食べて、病気知らずの健康な体を作りましょう!!


リンナイのある暮らし