1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. トマトとナスのグリルピザ

エッセイで贈るお料理レシピ 家族のために作るごはん。からだにやさしい、からだにおいしい、お料理作りレシピを紹介します。

-DELICIA time^^- オーブンみたいにグリルを使おう!「トマトとナスのグリルピザ」

手作りピザって以外に簡単!デリシアの多機能オートグリルを使えば、自動で調理してくれるんですよ。トッピングをいろいろアレンジして、本格的なピザ作りに挑戦してみませんか? 今回はトマトとナスの絶品グリルピザの作り方をご紹介します。 上田早耶香 ~最近、ホットヨガにはまっているさやかです! 2008年のテーマは、「品格ある女性」(笑)。当たり前のことを当たり前にできる、ステキな女性を目指します!~

車でキャンプ!

今回使用したのは「DELICIA」 ~詳細はクリック~

先日、初めて女同士4人でキャンプに行ってきました。
キャンプ場に着き、テントの横でバーベキュー。「いいね、いいね。自然っていいよね」ということで、たらふく食べて、飲んで、大いに盛り上がっちゃいました。
ところが、だんだん雲行きが怪しくなってきたんです。そして、とうとう大粒の雨が…。大急ぎで片付けて、テントに非難。
狭いテントの中では、何もすることがないんですよね。しばらくおしゃべりして、寝ることに。

ところが、なんだかジメーっとしてくるし、テントに当たる雨粒の音が「ボツボツ、ボツボツ」うるさくて、とてもじゃないけど眠れないんです。
「テントより車の方がまだマシかも。ワンボックスカーだから、なんとか4人、寝れるよね」ということで、車に移動。
シートをフラットにして、いざ横になってみると、以外に狭いんですね。寝返りをうつにも気を使うし、息苦しくて、寝苦しくて…とにかく散々でした。
あれがもしもキャンピングカーだったら、中は広々、ゆったりと足を伸ばして寝られたでしょうに。
広々としているといえば、デリシアのグリル。10インチのピザや、サンマ5匹が余裕で並ぶんですよ。
今回はそのパノラマワイドなデリシアのグリルで、本格的なトマトとナスのピザを作ってみたいと思います。

トマトとナスのグリルピザ の作り方

分量

(2枚分)

【生地】
(A)
薄力粉・強力粉・・・・・・各100g
ベーキングパウダー・・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・100ml
オリーブオイル・・・・・・大さじ1
【トッピング】
ピザソース(市販のもの)・・・・・・適宜
トマト・・・・・・1/2個
ナス・・・・・・40g
バジルの葉・・・・・・適宜
ナチュラルチーズ(ピザ用)・・・・・・30g

POINT! 料理のあとは、ラクしてきれい!

デリシアのグリルは4つに分解できるので、隅々までピッカピカにお掃除できるんですよ。しかも、焼き網には汚れが取れやすいフッ素加工、グリル皿にはクリアコート加工が施してあるので、お手入れラクラク!
食材を焼いた後、庫内でプチプチ跳ねた油汚れも気になりますよね。デリシアのグリルは、汚れやすい部分にカバーが付いているんです。それも取り外すことができるので、いつでも洗えて清潔に気持ちよく使えるんですよ。
ピザやグラタンには、たっぷりチーズをトッピング。脂の乗った旬の焼魚やローストビーフも、グリルの汚れを気にせずにジャンジャン焼いてくださいね。

  1. Aを合わせてふるい、ボウルに入れます。中心をくぼませて水とオリーブオイルを加え、耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねます。
    生地をラップで包み、常温で10分寝かせます。

  2. トマトの皮をむきます。ヘタの方からフォークを刺し、そのままコンロの直火であぶると皮がはじけてスルッとむけます。種を取り除き、1.5cm角に切ります。
    ナスは縦に切ります。

  3. クッキングプレートにオリーブオイルを薄くぬり、(1)の生地を2等分したものをプレートに広げてのばします。
  4. フォークで生地を刺し全体に穴をあけ、表面に薄くオリーブオイルを塗ります。ピザソースをぬり、トマトとナスをのせたら、チーズをのせます。

  5. グリルの焼網に(4)のクッキングプレートをセットし、グルメメニューからピザを選択します。あとは焼きあがるのを待つだけです!

この広さが、料理の幅も広げてくれる!

デリシアの庫内は、すご~く広いんです。ワンボックスカーの中で、ジグソーパズルみたいにシートにはまり込んだ私たちとは違い、サンマが5匹、ピーンとシッポを伸ばして、余裕で並ぶんですよ。うらやましい!…???
そうなんです。この広さのおかげで、お料理の幅もグンと広がりました。
専用のクッキングプレートを使えば、10インチの本格的な直火焼きピザが、グリルで作れちゃうんです。
いろいろな具をトッピングして変化を楽しめるから、大切なお友達を招いて、ホームパーティーもいいですね。もちろん、そのときにもデリシアのグリルが大活躍です!広いってホント気持ちイイ。
そして、デリシアのグリルはオートグリル機能で魚焼(切身・姿焼)を自動調理、さらに多機能オートグリルでグラタン・ローストビーフ・ピザ・ホイル焼きのボタンを選ぶだけで自動調理が可能です!センサーが庫内の温度を感知し、火加減や焼き時間など、すべてを自動で調節し、最高の焼き加減に仕上げてくれます。焼き上がりはブザーが知らせてくれるから、その場で見張っていなくても大丈夫。安心して任せちゃってくださいね!

いただきま~す!

こんがりと、いい焼き色にできあがりましたよ~!
豪快にかぶりつくと、サックサクの生地はとっても香ばしくて最高!つやつやのチーズは、「お口から離れたくないの~!」とでもいうように、トローンと伸びて絡まります。
トマトとナスがさっぱりとしていて、チーズとの相性バツグン!
こんなにおいしい焼き立てピザが食べられるなんて、幸せです~!

太陽の恵み…トマト

畑に生えたトマトを見たことがありますか? トマトの実は、みんな同じ方を向いてついているんですよ。トマトは生育が順調だと、最初のつぼみが付いたあと、葉が3枚出るごとに花がひとつ出るんです。そして、葉や花は90度づつずれて出てくるため、トマトの実はいつも同じ方向に出てくるというわけ。おもしろいですよね。
トマトの原産地は南アメリカのアンデス山脈。この地方に住むインディアンたちが大昔からトマトを栽培していたのだそう。そのインディアンたちの移住によって、中央アメリカやメキシコに広がっていったんですって。
今では、イタリア人にとってトマトは、なくてはならない食材ですが、16世紀にイタリアへ渡ってすぐは、「毒草」とされ、食用ではなく、鑑賞用として栽培されていたのだとか。食用として栽培されるようになったのは、18世紀以降のこと。その後、品種改良が進められ、世界中に広がったのだそうですよ。
じつは、「トマトが赤くなれば、医者が青くなる」といわれるほど、いろんな栄養素がたっぷりとつまったトマト。
デリシアのグリルで作ったおいしいピザ。その太陽の恵みををたっぷりと味わって下さいね。


リンナイのある暮らし