1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 鶏とじゃがいものピリ辛炒め

鶏とじゃがいものピリ辛炒め:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.155】鶏とじゃがいものピリ辛炒め

ちょっとピリ辛のとろみがついた炒め物です。
お子さんには豆板醤を調節してあげてください。
ほんの少し酸味もあるので、濃厚だけどさっぱりしたお味です。

高校時代、いつものメンバー3人の女子で遊んでいた時のこと。
1人の子は当時同じ学校に通ってたんですが、もう1人のTちゃんは別の高校に行ってたんです。
で、学校が終わるとなぜか自然と我が家に集合し、子供部屋でおしゃべりしながら、お菓子食べながら過ごすのが日課になってた時期があったの。

「なーなー、会話をテープレコーダーで録音してあそぼーやー」

誰が言い出したかは、あまり覚えてないんやけど、普段愛用していた録音機能付きラジカセをこたつの上にドンと置いて録音し始めたんです。
するとTちゃんが当時流行っていた歌を熱唱し始めたんですの。
彼女、かなりの音痴さん。
本人もわかってるらしく、ごく親しい人ととしかカラオケに行かない。
音楽についていけてないし、音程めっちゃめちゃ外れてるし、もう1人の友人とお腹かかえて大笑い。
次の日腹筋、筋肉痛になるんちゃうかってなぐらい笑い転げて録音終了。
すぐに再生して3人で聞いて、これまた3人で大笑い。
20歳超えるぐらいまで持ってたんですが、結婚したりしたりして引っ越しも数回重ねるうちに
その録音テープがなくなっちゃってんたんです。
いくら探しても見当たらない。
きっと引っ越ししてるうちに捨てちゃったんでしょうね。
Tちゃんは恥ずかしいのか

「もう見つからない方がいい」

なーんて言ってたけど、今でも3人で集まるとその話になります。

「あの録音テープ遊びは面白かったな~」

なんて思い出話に花が咲きます。
テープはなくなってしまったけど、思い出はいつまでも私たち3人を笑わせてくれます。
今はスマートフォンで簡単に会話を録音できたりするから、また集まったとき、やってみようかな(笑)

by かんみ

材料 4人分 210円(1人当たり:約53円)

鶏とじゃがいものピリ辛炒め

鶏胸肉 1枚
じゃがいも 2個
パプリカ 1/3個
いんげん 12本
 
(調味料)
a. 水 大さじ3
a. 醤油 大さじ2
a. 豆板醤 小さじ1/2
a. 酒 大さじ1
a. 酢 大さじ1
a. 砂糖 大さじ1
 
塩コショウ 少々
片栗粉 大さじ1

作り方

鶏とじゃがいものピリ辛炒め

  1. じゃがいもは千切りにして水にさらしておく。鶏胸肉は細切りにして塩コショウと片栗粉をまぶしておく。いんげんはさっと茹でてざるにあげて、パプリカは千切りにしておく。a. の調味料も混ぜ合わせておく。
  2. フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、鶏胸肉を炒めていく。色が変わったら順にじゃがいもといんげん、パプリカも加え炒め合わせる。
  3. 炒め合わさったらa. の調味料を加え、汁気が少なくなるまで炒めたら完成。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし