1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 鶏ときのこのトマト麻婆煮込み

鶏ときのこのトマト麻婆煮込み:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.184】鶏ときのこのトマト麻婆煮込み

トマトの酸味がアクセントになったピリ辛煮込みです。
ヘルシーな食材ばっかりなので女性に嬉しいレシピ。
ご飯にかけてもいいし、うどんなど一緒に煮込むとお手軽ランチに早変わり!

1歳の三男坊がきのこにハマってます(笑)
栄養あるのでいいんですが、色んな料理に混ぜ込んだり一緒に煮込んだりしても、指で探り当て、きのこばっかり食べます。
でもよく食べる子なんで、結局他の具材やごはんなども完食してくれるんですよねー。
ちなみに次男は好きなものを集めて最後まで取っておく派(笑)
チャーハンに入れたウインナーのスライスなんかも1つ残らず端に寄せ集めて、最後にガガーッとかきこむんです(笑)
子供ってほんま面白い食べ方しますよ。

私自身好き嫌いがないせいか、息子3人とも好き嫌いがあまりありません。
一応食材はまんべんなく色んな種類のものを使うことに気をつけているせいか、特に残したりせず、毎日完食してくれます。
中でも長男はほんまなんでも食べる!
唯一私が苦手とする魚の内蔵まわりや皮なんかもキレイに食べることができる。
我が家のメンバーで1番魚キレイに食べる達人です(笑)
ほんまたくさん食べてくれることは、料理好きな私とってすごくありがたいこと。

もちろん旦那さんも好き嫌いないですよ。
たった1つ、納豆だけはいくら挑戦してもダメだったようで、それだけは食べないんですが、他は肉・魚・野菜すべての食べ物をモリモリ食べてくれます。
旦那と長男はほぼ2人分の食事量を食べるから、作り手は大変やけど、めっちゃ時間かかって食事の用意した分、お皿がキレイになると
「作り甲斐あるなぁ~」
と幸せな気分になります。
たまに私の分までなくなってボヤいたりもしますが(笑)
今年の初夏にはもう1人家族が増えるし、ますます料理づくりが大変になるけど、みーんな好き嫌いなく、毎日モリモリ元気にごはんを楽しんでほしいと思います!

by かんみ

材料 4人分370円 (1人あたり約93 円)

鶏ときのこのトマト麻婆煮込み

鶏胸肉 1枚
トマト 120g
きのこ類(しめじ、えのき、舞茸) 1/2パックづつ
 
(調味料)
a中華だしの素 大さじ1
aオイスターソース 大さじ1
a醤油 小さじ1
a砂糖 小さじ1
a豆板醤 小さじ1
 
にんにくとしょうがのすりおろし 各1片分づつ
塩コショウ 少々
サラダ油 大さじ1
あれば青ネギ小口切り 適量

作り方

鶏ときのこのトマト麻婆煮込み

  1. 鶏胸肉はそぎ切りにして塩コショウと片栗粉をまぶしておく。きのこ類は石づきをとり食べやすい長さにカットしておく。トマトも食べやすい大きさにカットしておく。
  2. フライパンに油を入れ、にんにくとしょうがのすりおろしと豆板醤を加え火にかけ、鶏胸肉をさっと焼く。
  3. 2.にきのこ類を加え炒め合わせ、水300mlを加えaを加えて煮立たせる。
  4. 煮込んだらトマトも加えさっと煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。あれば青ネギ小口切りをちらして。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし