1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 鶏とアスパラのピリ辛マヨ炒め

鶏とアスパラのピリ辛マヨ炒め:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.189】鶏とアスパラのピリ辛マヨ炒め

ちょっとピリ辛のマヨネーズ味が食欲をそそります。
我が家の1歳になる三男はこの豆板醤の分量でパクパク食べてくれます。
冷めても美味しいのでお弁当にもどうぞ♪

高校生になって早速バイトを始めた我が家の長男。
もうすぐ初の給料を手にすることになるけれど、きっと一生心に残る出来事となると思います。
基本的に無駄遣いをしない長男ですが、やっぱりたくさんのお金を手にすると、使ってしまう可能性があるので、そこは相談し合いながら、貯金をすすめ、上手にお金と付き合って欲しいと思う。


長男が小さい頃、こんなこと言ってくれたことがあります。
「母さん、大きくなって働いたお金で海外旅行連れてってあげるわなー」
って。
今思い出しただけでもグッとくる言葉。
バイトしだして、今後卒業して働き出して、働くことの大変さ。お金を稼ぐことの大変さを勉強することとなり、そう簡単に思い描いてた夢のようにはいかないことを知るんだろうけど、そんな子供ながらの気持ちがありがたい。


今朝もバイトの初給料の話をしたんやけど、
「給料もらったら、全部自分で管理するの?ちゃんと考えて使いや」
と言ったものの、どうするのやら。
きっと頑張って稼いだお給料、どんなことに使おうか夢が膨らんでるんやろうね。
ぜひとも半分以上は貯金してほしいところやけど、親の心子知らずでしょうね~。
いつも口うるさいお母さんやけど、あまり口出ししないよう努力しようと思う(笑)

最近、そんな長男の影響を受けてか、小学2年の次男が
「母さん、俺が働き出したら何欲しい?」
って言い出した。
「母さん、セブ島に旅行行きたい」
って言ったら
「それは無理やろ~、俺金なくなるや~ん」
とオヤジのような口調で返された(笑)
なんかちょっと長男の初々しさが感じられへんかったけど、彼もまた大きくなってバイトなんかしだしたりして、幼い頃の言葉思い出すのも面白いね~と思う。
そして三男もまた楽しみです!

by かんみ

材料 4人分 287円 (1人あたり約72円)

鶏とアスパラのピリ辛マヨ炒め

鶏胸肉 300g
アスパラガス 4~5本
しめじ 1パック
 
(調味料)
にんにくみじんぎり 1片分
白ネギのみじんぎり 大さじ2
豆板醤 小さじ1/2
大さじ2
少々
酒(下味用) 大さじ1
塩コショウ 少々
 
a マヨネーズ 大さじ3
a 牛乳 大さじ2

作り方

鶏とアスパラのピリ辛マヨ炒め

  1. 鶏胸肉は一口大のそぎ切りにして、酒と塩コショウをまぶし5分おき、片栗粉をまぶす。
  2. アスパラガスは適当な長さにななめカットしてさっと茹でてざるにあげる。しめじは小房にわけておく。
  3. フライパンに油を熱し、にんにくのみじん切り、白ネギのみじん切り、豆板醤を加え香りがたったら、1.を両面焼いていき、さらにしめじを加えさっと炒め合わせたら酒大さじ2を加えふたをして3分蒸し焼きにする。
  4. ふたをとり、aを加えて炒めからめたら塩で調味して完成。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし