1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. まぐろのピリ辛マヨ丼

まぐろのピリ辛マヨ丼:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.225】まぐろのピリ辛マヨ丼

まぐろのすき身を使うとすごくリーズナブルで豪華な丼に♪
ちょっとリッチなランチにどうぞ!
その日にスーパーで刺身におろして余ったすき身は狙い目です。

こないだの日曜日、我が家の地域の子ども会イベント「バーベキュー」に参加してきました。

今の家に引っ越してきてはや3年半、
その間、三男と長女を妊娠やら出産やらで、まともに子ども会に参加できなかったので、
みなさんと交流できるやっとのステージ。

その日は家族全員で参加することができました。
もちろん高校2年生のお兄ちゃんもバイト終わりで最後の方、合流できました。
うちの次男・虎ちゃんが小学校3年生で、まわりの子供たちもそれぐらいの年齢が1番多い感じです。
大人は町会の方々やママさんパパさんがたくさん参加していました。

家の近くの公園で集合してみんなで大きい緑地公園へ出発。
到着してさっそくみんなで道具を準備したり野菜を切ったり。
町会のパパさんたちが本当に一生懸命子供たちのために汗を流してバーベキューの準備をする姿は本当に心打たれます。

まっ、みんなで和気あいあいとビール片手にっていうのも楽しみのひとつなんですけどね(笑)
そんなこんなでどんどん焼けるお肉や、ポテトフライ、焼きそば、唐揚げ、ホットケーキなど
みーんな笑いながら楽しくモリモリ食べてすごく楽しい時間が過ぎました。

その中、すごく若いパパさんがちょっぴり酔っ払いながらも、
4人目の子供を妊娠中のママさんを横に幸せそうにみんなに語ってたのが印象的でした。
子供を育てていくって、こうゆうことなんだろうなぁ~って思う。

近所のおじさんおばさん、子供たちのママさんパパさん、
こうゆう交流の場でお互いの家族構成なんかを話したりしながら、みんなで一緒に子育てしていく。
これがやっぱり理想なんだなぁと思いました。
すごく幸せな気分になったバーベキューだったなぁ~♪

もうすぐまた子ども会のイベントでキャンプがあります。
次は我が家のちっちゃい長女・みーちゃんは参加できないけど、
小学3年生の次男・虎ちゃんがすごーく良い思い出になるような、キャンプを一緒に楽しみたいと思います!

by かんみ

材料 4人分 350円 (1人あたり約88円)

まぐろのピリ辛マヨ丼

・まぐろのすき身(生食用) 400g
・大葉 12枚
・ごはん 4人分
(・あれば、かいわれ菜) 適量
 
(調味料)
A醤油 大さじ2
Aみりん 大さじ1
Aごま油 大さじ1
Aマヨネーズ 大さじ1
A豆板醤 小さじ1

作り方

まぐろのピリ辛マヨ丼

  1. ごはんにすし酢を混ぜて冷ましておく。
  2. まぐろをぶつ切りにして、ボウルに入れ、Aを加えて混ぜ合わせる。
  3. 器に1.を盛り付け、大葉をのせて2.をのせてかいわれ菜を添えて完成。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし