1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. ボリューム豚団子の甘酢あんがらめ

ボリューム豚団子の甘酢あんがらめ:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.228】ボリューム豚団子の甘酢あんがらめ

甘酢が白ご飯に合う~~~♪
子供も大好きな味です。
お弁当にも最高におすすめです。


朝から外で「ピーピー」と鳴き声が。
いつも何かしらの鳥が鳴いているので気にも止めなかったんですが、
その日の夕方、外で子供達が何やら騒いでる。

「どーしたん?」

って聞くと、「鳥が、赤ちゃん鳥が!!」って。
見ると、我が家の駐車場で赤ちゃん鳥がもがいてるんですよ。
たぶん赤ちゃんすぎてまだ飛べないような感じ。

それを親鳥が心配そうにまわりを行ったり来たり。
近所のママさんたちも「どうしよーどうしよー」という感じ。
正直、どうしていいかわからない。

とりあえず、駐車場の奥にはいりこんでしまっていた赤ちゃん鳥を広い所へ移動
させたものの、車に引かれてしまうんじゃないかと子供達とあーだこーだと会議しながら
近くの木がたくさんある公園へ移動させてみた。

その間、親鳥が赤ちゃん鳥を見失わないように、常に見えるように移動。
ちょっとづつちょっとづつ公園へ近づきながら移動していくと親鳥もちょっとづつ移動。

子供たちはちっちゃなちっちゃ赤ちゃん鳥と、それを心配する親鳥のために必死になってるんです。
聞こえるはずもなく、人間の言葉なんてわかるはずもない親鳥に、
一生懸命に子供たちは

「赤ちゃんこっちやで、こっちやでー」

って優しく誘導するように言葉かけしながら公園へ移動。

やっとこさ公園へたどり着いたんですが、
今度は子供たちが赤ちゃん鳥のそばを離れず、親鳥に手招きしてるんです。

それを見かねて

「みんな赤ちゃん鳥のそばにおったら親鳥が警戒してそばに来られへんから、みんな離れ~」って。

すると親鳥が口にくわえていたエサを赤ちゃんにやり始めたんです。
それを見た子供たちがまた興奮して

「うわー、餌食べてるー、すげー」

大声にビックリして親鳥がまた警戒。
それをまた「シー、ビックリしてるから静かに見守ってあげ~」
なんて言いながら・・・
無事親鳥と赤ちゃん鳥を引き合わせることができて子供たちも納得で家路へ。
なんだか子供たちに大事なこと教えてもらったような気がしながら私も家路へ。

赤ちゃん鳥、飛べるようになって元気に育ってくれるといいなぁ~♪

by かんみ

材料 4人分 360円 (1人あたり90円)

ボリューム豚団子の甘酢あんがらめ

豚ミンチ 300g
玉ねぎ 1/2個
1個
ピーマン 2個
 
(調味料)
A醤油 小さじ2
A酒 小さじ1
A砂糖 小さじ1
A片栗粉 大さじ2
A塩コショウ 少々
Aごま油 小さじ2
 
B醤油 大さじ2
B砂糖 大さじ2
B酢 大さじ2
Bケチャップ 大さじ1
B水溶き片栗粉 少々

作り方

ボリューム豚団子の甘酢あんがらめ

  1. 玉ねぎとピーマンはみじん切りにし、
    ボウルに入れ、豚ミンチと卵も割り入れる。
  2. 1.にAを全て入れ白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
  3. フライパンに大さじ2の油を熱し、
    団子状に形成した2.を並べて、転がしながら焼いていく。
  4. 仕上げに混ぜ合わせたBを加えからめて完成。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし