1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 山芋豚巻きカレー照り焼き

山芋豚巻きカレー照り焼き:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.241】山芋豚巻きカレー照り焼き

甘辛いカレー味で子供も喜んでくれる一品。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも最高♪
たくさん作って常備おかずにしても便利です。


先日、仕事先の上司にすごくいいお話聞かせてもらったんです。
トラックで配達して仕事している私にとってすごく大切なお話。
「普段、配達してる時とかプライベートで運転している時、ひやっとしたことはありますか?」
と聞かれ、「たまにあります」と答えた私。
すると上司は
「そのひやっとした原因ってわかりますか?」って。
そういえば、配達で急いでいる時、脇道から自転車がふっと出てきたときとか、
考え事しながら車線変更したら、ミラーに見えていない場所にバイクがいたりとか、
疲れている時の運転中、前を走っていた車が急ブレーキを踏んだときとか・・・

結局原因って自分の運転中の集中力が欠けているときなんですよね。
当たり前のことなんですが、日々、車の運転に慣れが出てしまい、油断してしまうことこそが
1番気を付けなければいけないことやなぁ~って思いました。
上司が言ってることって当たり前であって、すごく忘れがちなことだということ。
ありがたいお言葉やなぁ~って思いました。
「ヒヤリ・ハット」をなくしましょうってこと。
大きな事故につながらないように、ひやっとしたりハッとしたりするようなことを
なくそうってことです。

数こなせば、いつか大きな事故に至ってしまうってことだそうです。
慣れは本当に怖いものです。
「あー、何もなくて良かったー」ですぐ忘れてしまっては元も子もありません。
運転に集中して「ヒヤリ・ハット」をなくそう!
これからももっとたくさんためになるお話、聞かせてもらおうっと♪

by かんみ

材料 4人分 380円 (1人あたり約95円)

山芋豚巻きカレー照り焼き

山芋 300g
豚バラスライス 200g
あれば水菜 適量
 
(調味料)
A片栗粉 適量
A塩コショウ 少々
大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ1
カレー粉 小さじ1

作り方

山芋豚巻きカレー照り焼き

  1. 山芋は4㎝にカットし、皮をむき、縦に厚さ0.5㎝ほどにスライスする。(短冊切りのような)
  2. Aをまぶし、豚バラスライスを巻いていく。
  3. フライパンに油を熱し、2.を並べ焼き目がついたらひっくり返して、残りの調味料をすべて加え汁気を飛ばすように焼き付ける。
  4. 皿に水菜を敷き、3.をのせ完成。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし