1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. もっちもちのとろ~り!洋風お好み焼き

もっちもちのとろ~り!洋風お好み焼き:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.244】もっちもちのとろ~り!洋風お好み焼き

いつものお好み焼きとはまた一味違って新鮮ですよ。
お餅がもっちもち、チーズがとろ~り、食感も楽しんでください♪
うちの子供たちはこのお好み焼きが大好きです!


去年の話になりますが、
クリスマスのプレゼントはみなさん何をもらいましたか?
子供たちはサンタクロースに何をもらったかな?

我が家のサンタクロースはいつも、旦那さんと17歳になる長男も含め、合計5個のプレゼントを用意。
17歳の長男は、まさか自分にもサンタクロースが来るとは思ってなかったようで、
欲しがってたプレゼントを手に小躍りしておりました(笑)
そんな様子を8歳の次男が「嬉しそうだなぁ」と言わんばかりに笑って見ていました(笑)


そう、そんな感じで毎年サンタクロースは旦那と子供を喜ばせてくれるんですが、
とうとう私にも人生初めてのサンタクロースがやってきました。
私が幼い頃は、サンタクロース制度はなかったので枕元にプレゼント!っていう経験をしたことがなかったんです。
そんな私にも来たんです!
プレゼントが入った袋には「お父さん&お母さん」の文字が。
開けてみるとワイングラスが2つ入ってありました。
それだけでも驚いたんですが、
そこには手紙も添えられていたんです。
長男から初めての手紙をもらいました。
プレゼントでだいぶ泣く体制に入ってた私は、手紙を読んで号泣。
色々感謝の気持ちが書いてあって、最後には

「朝俺が起きてきても手紙の話はぜーーーーーったいしやんといてや!」

って。
照れくさいんでしょうね、ふふ。
プレゼントのお礼だけ言って、手紙のことには触れないでおきました(笑)
でもその手紙は、今でもずっと肌身離さず持ってるんですよ。
仕事中、何げに取り出しては読んで感動して涙してます。

今までたーーーくさんいろんなことがあって、楽しいことももちろんやけど、
心配して、泣いて、怒って、泣いて、ほんま色々あったけど、
この手紙を読んだとき、
そんな辛かったことや、大変だった頃の育児の思い出や、
長男とのいざこざや喧嘩、ぜーーーーんぶふっとんだ瞬間でした。
すべてが素敵な幸せな思い出に変わった瞬間でした。

まだ17歳、これからももっと心配させられたり、口喧嘩したり、色々あるでしょうが、
よろしくね、お兄ちゃん。

by かんみ

材料 4人分 485円 (1人あたり約122円)

もっちもちのとろ~り!洋風お好み焼き

キャベツ 250g
ベーコン 100g
もち 4切れ
コーン 100g
とろけるチーズ 60g
2個
長芋 5cm
 
(調味料)
小麦粉 大さじ5
だし汁 大さじ3
ソース 適量
マヨネーズ 適量
乾燥パセリ 適量

作り方

もっちもちのとろ~り!洋風お好み焼き

  1. キャベツは粗みじん切りにしておく。餅は小さめのサイコロ状に切っておく。ベーコンは小さめにカットしておく。小麦粉とだし汁は混ぜ合わせておく。長芋は皮をむきすりおろしておく。
  2. ボウルに1.、卵、とろけるチーズ、コーンを入れ混ぜ合わせ、油を熱したフライパンに4等分にして流し入れ、弱火でふたをして両面こんがり焼く。
  3. 皿に盛り付けてソース、マヨネーズ、パセリをかけて完成。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし