1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 秋鮭ときのこの味噌バター焼きそば

秋鮭ときのこの味噌バター焼きそば:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.306】秋鮭ときのこの味噌バター焼きそば

こっくり甘辛い味噌味が食欲をそそります。
鮭もフワフワできのことの相性抜群!
我が家の子供たちはおかわりします♪

私、料理するの好きなんです。
家事の中で断トツ1番好き。
でも、手先はめちゃめちゃ不器用なんですよ。
裁縫がすんごく苦手。
長女の髪の毛を結うのは、さらに苦手なんです(泣)

先日、長女が通う保育園の園長先生に言われたんです。

「お父さん髪の毛くくるのん上手ですよね」

そう、私より上手なのを園長先生は知っている(笑)
長女が「髪の毛くくってー」っていうとドキッとします。
上手に三つ編みができないのですぅ~~~(泣)
そんなことを長女は知ってか知らずか、自分でせっせとヘアスタイルを整えるようになったんです!
なぜか電子レンジに映る自分の姿を見ながら(笑)
なんと!
編み込みまでマスターしてしまってるではないか!
器用に順番に髪の毛をとりながら編み込んでいく姿。
素晴らしい。
お父さんに似たのね。
お母さん、編み込みの仕方知らない(笑)

そう、あまりにも器用に自分の髪の毛を編み込む姿を見て
ついヘアスタイル練習用のマネキン買っちゃいました(笑)
結構なリアル人形に大泣きするんじゃないかと心配したんですが、
めっちゃ喜んでくれて毎日編み込みの練習してくれてるんです。
こうやって美容師を目指すようになる子もいるのかなぁ~♪

よし見習ってお母さんもマネキン使って編み込みマスターするぞ!
待っててね(笑)

by かんみ

材料 4人分 708円 (1人あたり177円)

秋鮭ときのこの味噌バター焼きそば

中華麺 4袋
秋鮭 300g
しめじ 1パック
エリンギ 1パック
インゲン 10本ぐらい
 
(調味料)
 
A味噌 大さじ2
A酒 大さじ2
Aみりん 大さじ2
A醤油 小さじ1
 
塩コショウ 少々
小麦粉 適量
バター 20g
 

作り方

秋鮭ときのこの味噌バター焼きそば

  1. 秋鮭は皮と骨を取り除き一口大に切って、塩コショウと小麦粉をまぶす。しめじは石づきを切り落とし、子房にわける。エリンギは縦に細く割く。いんげんは半分の長さに切っておく。Aは混ぜ合わせておく。
  2. フライパンにバターを熱し、秋鮭を火が通るまで焼き一旦取り出しておく。そのままのフライパンにしめじ、エリンギ、いんげんを加え炒め合わせ、それも一旦取り出しておく。
  3. フライパンに油を大さじ2ほど足して、中華麺を焼き炒め塩コショウで調味し、2. を戻して炒め合わせる。
  4. 3. にAを加え炒め合わせたら皿に盛り付ける。

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし