1. HOME
  2. リンナイのある暮らし
  3. エッセイで贈るお料理レシピ
  4. 新玉ねぎとツナのうまうまサラダ

新玉ねぎとツナのうまうまサラダ:エッセイで贈るお料理レシピ 家族のためのあったかごはん。カラダにやさしい、カラダにおいしいエッセイで贈るお料理レシピを紹介します。

【かんみの徳得料理日記 Vol.86】新玉ねぎとツナのうまうまサラダ

ピリッと辛子がきいてるけどマヨネーズでマイルド、でもポン酢の酸味がほのかに香る美味しいサラダです。
ビールにも合うし、玉ねぎの臭みもないのでお子さんでも食べやすいと思います!

長男が通信講座を始めたの。
それまで宿題もままならない日々だったのが一変。
毎日夕食後、自分から教材を取り出してちょっとづつ勉強してるの。
その変貌にビックリ!
実は私も中学校の時通信講座を受けていたの。
毎月届くのが楽しみで、当時勉強を頑張っていたのを思い出しました。
大いに高校受験に役立ったのも懐かしい思い出です。
勉強の内容はさておき、勉強をするって行為に意義があると感じている私。
私が中学の時、親友だった女の子とよくテストの点数で勝負しました。

「負けた方がジュースおごることなー」

少ないお小遣いの中、友達にジュースをおごるってのはどうしても避けたい(笑)
必死で勉強して勝ったり負けたりってな思いでもあります。
今思えば、とてもいい友人に巡り合えたと思います。
その友人とは今でも1番仲のいい親友です。
長男にもそんな素敵な友達ができたらいいなーって思ってます。
お互いをいい意味で刺激し合う友人を。
そんなたくさんの思い出の中にも、「頑張って勉強したなー」っていう経験を取り入れてほしいと思う。
何かに向かって必死で頑張るって素敵ですよね。
私が今必死に頑張りたいことは、
「家族が良い環境で頑張れる空間を作る!」

ってことかな。
あと、自分もたくさんのことに頑張れるよう頑張る(笑)です。
長男の今後が楽しみでしかたないと感じるお話でした。

by かんみ

材料 4人分 230円(1人当たり:約58円)

新玉ねぎとツナのうまうまサラダ

新玉ねぎ 1個
トマトスライス 4切れ
ツナ缶 1個
 
(調味料)
マヨネーズ 大さじ1
ポン酢 大さじ1/2
辛子 小さじ1/2
塩コショウ 少々
あればパセリみじんぎり 少々

作り方

新玉ねぎとツナのうまうまサラダ

  1. 新玉ねぎを薄くスライス、トマトのスライスは皿に並べる
  2. ボウルに1.の新玉ねぎとツナ缶(汁けをきったもの)、パセリ以外の調味料を混ぜ合わせる
  3. 1.の並べたトマトの上に2.をのせてパセリをふる

リンナイのおすすめ新商品&注目情報

リンナイのある暮らし