2015 8 「お盆」 ほのぼの LIFE LETTER

食器洗い乾燥機
ご先祖様の霊があの世から帰って来て、
家族とともに過ごし、またあの世へ帰っていくと言われる「お盆」。
家族や親類が一同に集まってご先祖様を祀る、
日本人がずっと大切にしてきた行事です。
門口に迎え火や送り火を焚いたり、盆提灯をつけたり、
割りばしを刺して馬に見立てたキュウリや牛に見立てたナスなどをお供えしたり、
お盆の迎え方は地域や宗派によっていろいろありますね。
ところであの馬のキュウリと、牛のナスの意味をご存じですか?
馬はご先祖様を早く迎えられるように、
牛はのんびりと帰れるようにと願ったものだとか。
お盆を行う時期もまた、7月または8月の13日から16日、
旧暦の7月15日頃などといろいろですが、8月に行うところが多いようです。
そう、いわゆる「お盆休み」の時ですね。
連休で帰省しやすいこの時期は、家族や普段はなかなか会えない親類と、
ご先祖様に感謝をしながらゆったり過ごせる楽しみな時でもあります。
でも主婦は、いつもより多い人数分の食事の支度や後片付けなどで大忙し!
せめて食事の後片付けがなければ、もう少しゆっくりできるのに…、
と思う方も多いのでは。
そんな主婦をお助けする1台が、洗浄から乾燥まで
すべてをお任せできる『食器洗い乾燥機』です。
中でもリンナイのプラズマクラスター技術&重曹洗浄モード付モデルは
洗浄力が高くてすごいんです!
そのすごい秘密が、プラズマクラスター技術とダブル除菌スチーム洗浄。
高濃度なプラズマクラスターイオンが、
食器の乾燥時に外気から取り込まれる空気を浄化し、
浮遊カビ菌※1の分解除去に加え
付着カビ菌の増殖を抑制※2
庫内を洗浄直後のクリーンな状態で
キープすることができます。
さらにダブル除菌スチーム洗浄※3は、
高温スチームを大量に発生させ、
除菌効果※4を大幅アップ!
食器に付いた汚れを細菌ごと浮かせて洗い流します。
そしてもう一つすごいのが、食器洗い乾燥機で重曹が使えること。
重曹洗浄モードでプラズマクラスター運転を選択すると、
次に食器を取り出す時まで庫内のニオイをしっかり抑制※5できます。
重曹は料理にも使われる自然素材なので、
小さなお子様のいる家庭でも安心して使えますよ。
お茶碗や湯呑み、お皿など約6人分の食器が一度に洗えて、
手洗いよりも水道使用量が少なくてすむのでコストもおトク!
うれしいこといっぱいの食器洗い乾燥機があれば、
主婦も家族や親類との時間も増えて楽しく過ごせますね。
バックナンバー
  • 6月「梅雨」
  • 7月「キャンプ」
  • 8月「お盆」
  • 9月「お月見」
  • 10月「紅葉狩り」
  • 11月「ふろ日和」
  • 12月「師走」
  • 1月「お正月」
  • 2月「立春」
  • 3月「新生活」
  • 4月「お花見」
  • 5月「GW」