CLOSE
LOADING
PAGE
TOP

レシピ監修者SPECIALIST

食のスペシャリストが監修する
こだわりのレシピが満載。

フードコーディネーターや栄養士、
お米マイスター、ソムリエなど
+R RECIPEのレシピはすべて様々なジャンルの
食のプロが監修しています。
オート調理だから材料の下ごしらえするだけで、
ご家庭で簡単にプロの味が楽しめます。

MILANESE CUTLET

BAKED CHEESECAKE

レシピ監修者一覧

フードコーディネーター

蓮沼 あい

食品メーカーへのレシピ提供や撮影協力、広告・雑誌でのレシピ紹介をはじめ、調理器具や器メーカー、飲食店のブランディングまで幅広く手がけ、食を軸とした楽しい暮らしを提案。

スポーツ栄養士

酒井 菊代

スポーツ栄養学を専門とし、実業団陸上部の専属料理人として活躍。2016年には愛知県豊田市に“大人の給食”をテーマにした料理工房「pepin」をオープンし、お弁当の販売や料理教室を開催中。

有機農家 つなぐ農園

井上 哲平

名古屋の広告会社勤務を経て、2012年から有機農業を学び、2015年に独立。自然豊かな知多半島の美浜町で農園を開く。毎週火曜は、名古屋駅前のオーガニックマーケットに出店中。

フードコーディネーター、栄養士

深澤 智美

食品メーカーにて8年間メニュー開発に携わった後、マクロビオティックを学ぶ。醸造食品や野菜、玄米菜食などにも精通しており、栄養士の資格を生かしたヘルシーなレシピを発信中。

有限会社 小川屋米穀店
五ツ星お米マイスター

小川 潤

名古屋で50年以上の歴史を持つ米穀店を営むかたわら、五ツ星お米マイスターの資格を取得。直営ショップ「米 伍代目 善太郎」にて、全国から厳選した新鮮なお米を精米直販している。

パティシエ

つじぐちまいこ

製菓専門学校を卒業後、パティシエとして経験を積み、2017年に自身のブランド「Helka(ヘルカ)」を設立。自家栽培や地元農家の野菜・果物を使い、素材の魅力を引き出した焼菓子やケーキが評判。

株式会社 マ・メゾン
企画開発・統括料理長

二村 敏幸

1981年に名古屋で創業した人気洋食店「マ・メゾン」の企画開発・統括料理長を担当。自身もキッチンで腕を振るいながら、新店舗の立ち上げやメニュー開発まで幅広く手がける。

チーズスペシャリスト

YOSHIHIRO MOGI

日本でチーズの輸入・販売に従事した後、2005年に酪農大国オーストラリアへ渡り、チーズの製造・開発に携わる。「ギャルド・エ・ジュレ」受任、ムーンダラ社のスーパーバイザー。

ワインバー コリエドール / ボワノワールワインスクール代表 JSA認定ソムリエ

黒木 都

名古屋・栄にて、ワインスクールを併設したワインバー「コリエドール」のオーナーソムリエを務める。女性の感性を生かしたワインセレクトや、ワインとチーズのレッスンが好評。

ドイツ在住フードライター

坪井 由美子

ドイツ各地を取材で飛び回り、「All About」をはじめ日本のさまざまなメディアでドイツや欧州情報を発信。料理レシピ連載やフードアドバイザーなど、食をライフワークとして活動中。

HessOrganica(ヘッソオルガニカ)

西村 真紀子

マクロビオティック師範を取得後、愛知県岡崎市にオーガニックカフェを開店。地元農家から届く無農薬・減農薬の野菜やお米を使用した、彩り豊かでヘルシーな食事やスイーツが評判。

淡路島あさだ農園

浅田 佳男・美奈子

南あわじ市在住の玉ねぎ農家。伝統農法で半年以上かけてじっくり育てる玉ねぎは、甘くてコクがあると評判。4月上旬の新玉ねぎから7月中旬の晩生種まで、Webサイトにて販売中。

長九郎農園

松永 宗憲・松永 さやか

岐阜・飛騨地方の最北端の地で、化学合成農薬に頼らない自然に寄り添ったトマトづくりに励む。旬のトマトの販売に加え、甘く濃厚なトマトを生かしたジャムやソースなどの加工品販売を計画中。

三恵水産(株)

青木 勝治

日本随一のあさりの産地である愛知・三河湾六条潟で貝類問屋を営む。豊川上流からのミネラル水をたっぷり含んだ良質なあさりや牡蠣、はまぐりが自慢。愛知県豊川市の直売所、通販で購入可。

ロッジ山水(牡蠣養殖場)

上地 健一郎

三重・紀北町の白石湖で牡蠣養殖場を営みながら、調理師と小型船舶の資格を生かして民宿、渡船を運営。栄養豊富な白石湖で育つ渡利牡蠣は、生産数が少なく幻の牡蠣と呼ばれる名品。

とりの里農園

秦 由岐穂

愛知・南知多町で平飼い養鶏を営む農園の2代目。化学薬品を投与せず、手づくりの飼料を与えて通常の平飼いより7〜8割の密度でのびのび育てることで、鶏にも人にも優しいたまごを生産している。

株式会社 堀与

堀江 優子

富山県氷見市で大正元年から続く老舗乾物屋の若女将。確かな目利きで選んだ乾物や、地元で水揚げされた新鮮な魚の干物を豊富に取り揃えている。希少なものも扱い、全国にファンを持つ。

株式会社 マルタ水産

堀之口 勝利

名古屋市の柳橋中央市場にて、30年以上にわたり新鮮な魚を提供。お客さんとの情報交換を大切にしており、有名レストランの料理人をはじめとする食のプロから厚い信頼を得ている。

農園サユールイトシロ

稲倉 哲郎

2005年より、岐阜県郡上市の石徹白(イトシロ)にて無農薬自然栽培での農業を開始。ズッキーニや水ナス、石徹白かぶらなどを栽培。8~10月は名古屋・栄のオアシス21で産直販売も。

オート調理で、毎日に
「ゆとり」と「おいしい」をプラス

APP DOWNLOAD