1. HOME
  2. キッチン
  3. ガステーブル
  4. ガスコンロ・ガステーブルの選び方
  5. 選ぶ時のポイント

AltText

トッププレートを選ぶ

トッププレートにはガラストップ、パールクリスタル、クリスタルコート、フッ素コートの4種類があります。
傷がつきにくく、ずっと鮮やかな「ガラストップ」がオススメです。

両面焼グリル・片面焼グリルを選ぶ

ガステーブルには両面焼グリル、片面焼グリルがあります。
両面焼グリルはグリルに水を入れない水無しタイプ。
片面焼グリルはグリルに水を入れない水無しタイプとグリルに水を入れる水有りタイプがあります。
調理中に裏返す手間要らずの「水無しタイプ 両面焼グリル」がオススメです。

  • 都市ガス(12A・13A)

    上下同時加熱でスピーディーに焼き上げる両面焼。調理中に裏返す手間もいりません。また、クッキーやピザなどいろいろな料理を楽しめ、バリエーションもひろがります。

    水無し両面焼グリル

  • 都市ガス(12A・13A)

    直火焼きで肉厚の魚を焼き上げることができます。片面焼のため、調理中に裏返す必要があります。グリルに水を入れる必要はありません。

    水無し片面焼グリル

  • 都市ガス(12A・13A)

    焼き魚の油はグリル皿の水で受けるタイプです。グリル皿に水を入れてご使用ください。

    水有り片面焼グリル

しる受け皿があるタイプ・ないタイプを選ぶ

ガスコンロにはしる受け皿があるタイプとないタイプがあります。
しる受け皿があるタイプは、煮こぼれがあっても、受け皿があるので安心です。
しる受け皿がないタイプは、さらにスーパーシールドタイプとワンピーストップ、しる受けレスタイプがあり、
お手入れ性が一番すぐれた「スーパーシールドタイプ」がオススメです。

しる受け皿があるタイプの種類

しる受け皿があるタイプ

しる受け皿があるタイプ

しる受け皿がないタイプの種類

スーパーシールドタイプ

スーパーシールドタイプ

バーナーリングとトッププレートの間にシールドパッキンを挟み込み、さらにトッププレートの下にもシールドパッキンを装着。器具内への煮こぼれの侵入をダブルで防ぎます。(ガラストップ・パールクリスタルに採用)

ワンピーストップ

ワンピーストップ

バーナーリングをトッププレートと一体(ワンピース)に。 バーナー周りのスキマがなくなり、コンロ内部への煮こぼれ浸入をシャットアウトします。 毎日のお手入れは、ごとくをはずしてトッププレートの汚れをサッと拭くだけ。

リンナイのガステーブル

  • LAKUCIE PRIME(ラクシエプライム)
  • LAKUCIE (ラクシエ)
  • ワンピーストップシリーズ・メタルトップシリーズ
  • 1口コンロ