ぴったりのガスファンヒーターが見つかる!ガスファンヒーターの選び方

ガスファンヒーターをオススメする3つのポイント

  1. スイッチONからわずか5秒でぽかぽか温風

    スイッチONから、素早く立ち上がり、わずか5秒で温かい温風が吹き出します。

  2. エコ運転で経済的

    お部屋の温度に応じて自動で設定温度を下げ、快適さを保つ「エコ機能」。エコに貢献します。

  3. 安全機能搭載で安心運転!

    不完全燃焼を起こす前に、ガスを自動的にカット、また万一、本体が倒れても自動的にすばやくガスをカットするセーフティ機能などを搭載。

お部屋に合わせて選ぶ

機能から選ぶ

ガスファンヒーターの選び方

  1. ガスの種類を確認する

    ガスファンヒーターには、都市ガスを使うものと、LPガスを使うものがあります。
    お使いのガスの種類に合ったガスファンヒーターをお求めください。

  2. ガスファンヒーターを使う部屋を確認する

    ガスファンヒーターを使うためには、部屋にガス栓があることが前提です。また、適切な長さのガスコードも必要です。

    ※ RCDH-T3501Eを電気単独運転する場合は電気コンセントがあれば暖房可能です

  3. 使う部屋にあった機能を選ぶ

    各機種ごとに、様々な機能を揃えています。また、部屋の広さに合わせて商品を展開しています。

ガスファンヒーターのよくある質問

  • すぐに設置ができますか?

    使いたいお部屋にガス栓があればすぐに設置可能です。別売りのガス栓の形に合わせたガスコードをご購入ください。
    また、ガス栓がない場合は、ガス栓の増設が必要です。ご利用のガス会社様にご相談してください。

    ※ RCDH-T3501Eを電気単独運転する場合はガス栓がなくてもコンセントがあれば暖房可能です。

  • ガスだと不完全燃焼が不安です

    すべての商品に不完全燃焼防止装置、転倒時ガスしゃ断装置、換気の時期をお知らせする換気サインの機能がついています。

  • 換気は必要ですか?

    ガスファンヒーターご使用の際は換気が必要です。必ず1時間に1~2回(1~2分)程度換気をしてください。

関連商品

● プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

21畳までの大きなリビングでもラクラク暖房

RC-T5801ACP

RC-T5801ACP

¥99,800
(税抜き価格)

RC-N5801NP

RC-N5801NP

¥100,300
(税抜き価格)

RC-S5801E

RC-S5801E

¥83,300
(税抜き価格)

家族が集まるリビングは、いつでもみんながいる家族団らんの場所でありたいもの。だから大きな部屋でもすぐに暖かくなる大能力タイプがおすすめです。

RC-T5801ACPには1年中使用できる空気清浄機搭載でPM2.5にも対応、サーキュレーション効果で省エネ性もアップします。
RC-T5801ACPRC-N5801NPはプラズマクラスター技術で空気中の浮遊カビ菌を除去します。気になる花粉なども空気を浄化していつでも清潔な部屋が保て、楽しく快適に過ごせます。スタンダードタイプならシンプルなデザインと優れた操作性のRC-S5801Eがおすすめです。

15畳までのお部屋に対応

RC-N4001NP

RC-N4001NP

¥77,300(税抜き価格)

RC-S4002E

RC-S4002E

¥49,700(税抜き価格)

小さい子どもがいるから、空気中の浮遊カビ菌が心配。お部屋の空気を浄化するならプラズマクラスター技術搭載のRC-N4001NP。室温に合わせて快適さを保つ「気くばりエコ機能」で省エネ性もアップします。

すぐに部屋を暖めたい時はRC-S4002Eを。急速暖房で、点火と同時に通常よりパワフルに運転することで、寒いお部屋全体をすばやく暖めます。

9畳までのこども部屋ワンルームに対応

RC-S2402E

RC-S2402E

¥45,500(税抜き価格)

こども部屋で一番気をつけたいのは、安心安全の機能。転倒時ガスしゃ断装置機能、不完全燃焼防止装置機能がついていて、こども部屋でも安心して使えます。また、9畳まで対応のコンパクトサイズのRC-S2402Eなので、一人暮らしのワンルームにも最適です。

家中どこでも使えて快適
ガスと電気の力で暖めるファンヒーター

RCDH-T3501E

RCDH-T3501E

¥62,700(税抜き価格)

RCDH-T3501Eは、ガスファンヒーターに電気ヒーターを組み込んだ、それぞれの長所を兼ね備えたファンヒーターです。お部屋をすぐに暖めたいときは立ち上がりの早いガスで、ガス栓のない廊下や脱衣室では電気で、さらに同時運転ならよりパワフルに、と様々な使い分けが可能です。

また、コンセントがある場所なら、キッチンや廊下など家中どこにでも持ち運べ、電気ヒーター単独で暖房も可能。設置場所をえらびません。

※ ガス単独、ガス・電気同時運転の場合はガス栓が必要です。