1. HOME
  2. 給湯器
  3. ガス給湯器
  4. エコジョーズって何?

エコジョーズ 設置フリータイプの給湯器はこちら

エコジョーズって何ですか?

これからのスタンダード給湯器、エコジョーズ。
環境に配慮し、家計にうれしいと言われていますが、その理由をご存知ですか?
まずは、エコジョーズのキホンを学びましょう。

「エコジョーズ」とは、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器です。

高効率

従来型(※1)と比べ 熱効率約80%→95%へ!

今まで捨てられていた排気熱を再利用することで、従来では約80%程度だった給湯熱効率が95%に向上しました!

  • (RUF-E2004シリーズ、RFS-E2004シリーズは96%、RUX-Eシリーズは90%)

少ないガス使用量でたくさん沸かせる!

節約

従来型(※1)と比べガス使用量13%カット!

熱効率がアップすると、使うガスの量も少なく済みます。さらに、リンナイのエコジョーズは待機時消費電力が1.1~2.0Wと、従来の半分以下※1の電力で使用できます。

  • (RUF-Eシリーズは約8%)
  • ※給湯暖房用熱源機とは数値が異なります。

200万世帯がエコジョーズを使うと1年間でタンカー1隻分の節約に!

環境性

従来型(※1)と比べCO2排出量13%削減!

地球温暖化の一因となるCO2排出量を従来と比べ大幅に削減します。

  • (RUF-Eシリーズは約8%)
  • ※給湯暖房用熱源機とは数値が異なります。

地球環境にやさしいガス給湯器です!

  • ※1 当社従来品RUFH-V2403AW2-1(B)とRVD-E2401AW2-1(A)との比較

どうして効率よくお湯が沸かせるの?

今までの給湯器と違って、排気熱を上手に活用しているからです。

エコジョーズでは、今まで使わずに捨てられていた排気熱を有効に利用して、あらかじめ水を温めます。そのため従来よりも少ないガス消費量で、効率よくお湯が沸かせるのです。

排気約200℃→排気約50℃ 
これまでの給湯器のムダを活かして、かしこく省エネします!

どれくらい家計におトクなの?

年間で、約16,500円ガス代節約になります!

高効率でお湯を沸かせると、ガス消費量は少なくなります。つまり、その分ガス料金も安くなるということ!本体価格だけでなく、ランニングコストも比較して給湯器を選びましょう。

ランニングコスト&トータルコストで考えてもやっぱりエコジョーズがおトク!

【光熱費コスト比較】
年間で約16,500おトク!

熱効率がアップすることで、給湯に必要なガス使用量が約12%削減。つまり、ガス料金も約12%分減らせます。従来型と同じだけのお湯を使っても、年間約16,500円の節約になります。

【本体+光熱費コスト比較】
およそ1年6ヵ月で従来品との価格差をクリア!

購入時の本体価格は従来型よりもエコジョーズの方が高額。しかし、毎年のランニングコストの差額を見ると、およそ1年6ヵ月で従来型との価格差をクリアします。

  • ●給湯(ふろでの使用も含む):15,300MJ/年(内訳:給湯13,772MJ/年、ふろ1,528MJ/年) 暖房:年間283MJ/m2で12畳の部屋を床暖房(ガス石油機器販売事業者表示制度より) ガス料金/LPガス:16.0円/kWh(石油情報センター2006年7月公表データ)
  • ●従来型熱源機の本体価格は396,000円(税抜)で試算
  • ●エコジョーズを設置の際には、ドレン配管工事が必要となります。

Point 
ガス給湯器は使う分だけ沸かす瞬間式のため、放熱ロスやお湯が余るといったムダがありません。 
お湯切れの心配もなく、パワフルに給湯するので、使いたい時にいつでも快適に使えます。

エコジョーズ博士がわかりやすく解説

エコジョーズとはお湯を沸かすときに出る高温の排気熱を再利用し、熱効率95%と高効率を実現。
温暖化ガス・CO2を削減しながら、家計の出費も削減する高効率給湯器です。

  • ※機種により熱効率は異なります。


Flash形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているFlash®Playerが必要です。

ページトップへ戻る