1. HOME
  2. キッチン
  3. オーブン(ビルトインタイプ)
  4. ウォーターオーブン ヘルシオ
  5. 特長

ヘルシオ 特長

ヘルシオ 「ヘルシオ」で、すっきり、おいしく、ヘルシーな毎日を。スチームオーブンではできない。水で焼くヘルシオの秘密。

ウォーターオーブンとは

ウォーターオーブンとは

濃度約97% 330℃過熱水蒸気
第3世代ヘルシオエンジンの採用により、高火力330℃※1水蒸気濃度約97%を実現。熱量の高い過熱水蒸気で脱油・減塩しながらおいしく調理できます。また、従来は乾燥しがちだったメニューも、水分を補いながらしっとり仕上げます。

※1 オーブン庫内吹き出し部最高温度。シャープ(株)調べ。

酸素濃度0.5%※2以下の低酸素調理
従来品の庫内の酸素濃度は約16%※3のため、調理中に食品が酸化し、おいしさを損なうこともありました。 ヘルシオは、過熱水蒸気を庫内に充満させて0.5%※2以下の低酸素状態で調理し、食品の酸化・細胞破壊を抑え、ビタミンCやビタミンEをキープします。

※2 オーブン庫内最低酸素濃度。シャープ(株)調べ。
※3 シャープ(株)従来オーブンレンジRE-WD30の場合。シャープ(株)調べ。
※ ヘルシオは、シャープ(株)の登録商標です。

脱油・減塩効果アップ

脱油・減塩効果アップ

脱油効果
330℃※4の過熱水蒸気で芯まで一気に焼き、食品内部から余分な脂を落とすのでカロリーを抑えられます。

減塩効果 
約97%の水蒸気濃度で焼き上げる時、食品内部に含まれる塩分を水で溶かし出し、表面の塩分と共に落とします。

※4オーブン庫内吹き出し部最高温度。シャープ(株)調べ。

美味しさ・健康効果アップ

美味しさ・健康効果アップ

抗酸化物質キープ
酸化に弱いビタミンC・ビタミンEもキープ。ふだんの食事で、カラダに必要な栄養素が摂りやすくなります。

※シャープ(株)調べ。但しビタミンC残存率、ビタミンE残存率、カロリー量、減塩率は食材の差、素材の差、調理方法等により異なります。
※シャープ(株)調べ。

デジタルカタログを見る

リンナイ商品のデジタルカタログをご覧いただけます。
ヘルシオは「ビルトインシリーズ(取替え用タイプ)」のカタログ内に掲載しています。

デジタルカタログを見る

商品ラインアップ
上へ商品インデックスへ戻る