1. HOME
  2. トイレ・洗面・脱衣室
  3. ガス衣類乾燥機
  4. RDT-52S 特長

より使いやすく、スタイリッシュに。「乾太くん」が、毎日の洗濯を変えていく。

ガス衣類乾燥機 RDT-52S

ガス衣類乾燥機「乾太くん」が、このたび機能とデザインを一新。
さらに快適な衣類乾燥を実現し、
スタイリッシュで使いやすい一台へと進化しました。
お洗濯を楽に、家事の負担を軽減。
そんな新しい「乾太くん」の魅力を紹介します。

スタイリッシュデザイン

前面両サイドの縦のラインでスマートさを演出。上品で清潔感のあるピュアホワイトの本体色に、シルバーメタリックのラインが映える高級感あるデザインは、空間や家具との相性も良好です。

お手入れ簡単

糸くずフィルターを、手の届きにくかったドラムの奥から前扉へ。汚れ具合も確認しやすくなって、お手入れも簡単。交換用紙フィルターを無くし、お財布にもやさしい設計です。

出し入れラクラク

衣類の取り出し口の面積を約1 . 6 倍に拡大。さらに下方に配置することで、ドラムの中も見やすく、衣類の取り出し忘れも防ぎます。

より見やすく、より使いやすく

表示部のピクト( 図記号)化やボタン配置へのこだわりにより、操作パネルの視認性が高まり、シンプルな操作性を実現しました。

静電気を低減

プラズマクラスター技術を搭載した新・乾太くん。プラズマクラスターイオンを含んだ風を吹き出し、衣類を取り出す際に起こりやすい静電気を低減します。

  • ※静電気低減スイッチONの時

プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

条件:衣類15枚を標準コースで乾燥し、試験者が乾燥終了直後に、衣類乾燥機から衣類を1枚ずつ取り出した際の帯電電位平均値の比較。リンナイ(株)調べ・衣類内訳:Yシャツ(ポリエステル65%、綿35%)6枚、ジャージ(ポリエステル100%)9枚・試験者10名・試験者は事前に体の帯電を除去し、衣類の取り出しは5分以内に実施。・帯電電位は個人差があります。

「エココース」でより経済的に運転

条件:実用衣類5kg(綿50%、化繊50%)、室温25℃、LPG16円/kWh(石油情報センター2006年7月公表データ)電気料金22円/kWh(基本料金は加算せず)60Hzの場合 リンナイ(株)調べ 注)試験条件によって、数値は変動します。室温が低いとき、衣類が極めて少ないとき、湿度が高いときなどは、標準コースとエココースの差が少なくなります。

エココースを選ぶと、送風と温風を使い分けながら衣類を乾燥。ランニングコストを抑えたより経済的な運転が可能です。

  • ※運転時間は長くなります。

「消臭運転」でニオイを除去

消臭対象:スーツ/消臭運転:30分[被験者5名による6段階臭気強度表示法で実施]リンナイ(株)調べ

タバコや焼肉など、衣類についた気になるニオイをガスの温風で除去。洗わずに消臭できるので、スーツなど洗えないものにも便利です。

  • ※小物乾燥棚が必要です。乾燥するコースではありません。

メンテナンス費を削減

排湿ファン用のモーターを追加搭載。これによりファンベルトが不要となり、交換メンテナンスに掛かっていた費用の負担もなくなりました。