家事をラクに、暮らしにゆとりを。
ユーザー体験から見る、リンナイのある暮らし。

ガス衣料乾燥機

洗濯物が乾くまでの時間が短く、バスタオルはふかふかに。さらに、天日干しと同レベルの除菌効果もある、衣類乾燥機「乾太くん」。ガスでパワフルに乾かすことで、暮らしにゆったりとした時間をもたらしてくれます。

「乾きたて、ふかふか」の温かさと肌触りを

はやい、ふかふか、きれい
ガスのパワフル衣類乾燥

日照時間が世界の平均と比較しても少なく、年間100日以上も雨が降る日本。共働き家庭や、忙しくて家を空ける家庭では、室内干しが当たり前になっているのではないでしょうか。しかし、室内干しは結露やカビ、ダニ発生の原因になったり、臭いの原因となったり、スッキリと洗濯物が乾きません。

でも乾太くんがあれば、室内干しは一切不要。さらに快晴の日よりも洗濯ものをふかふか、ほかほかに。乾きたての暖かいタオルを使う毎日は、きっとあなたの日常に大きなリラックスを与えてくれるはず。しかもコストは1回50円ほど。

また、乾太くんは90℃の熱風で洗濯ものを乾かすから、天日干しと同レベルの除菌効果が期待でき、当然カビやダニの発生もシャットアウト。外干ししなくていいので、花粉やPM2・5などが気になる日の洗濯も安心。健康的な家族の生活を支えてくれます。

洗濯物を乾かす時間は約52分。電気式の全自動洗濯機の3分の1の時間で乾くから、洗濯物が多い日に何度も乾燥機を回すことだって可能です。時短に、健康に、そして驚きの仕上がりに。購入したお客様の95%が満足する、ガスならではの魅力を生かした乾燥機です。

ココがラク家事!
毎日乾きたての暖かい洗濯物を

乾燥時間が「はやい」

ガス乾燥機のメリットは、なんといっても“時短”効果。ガスのパワフルな温風によって、洗濯物(5kg)が電気式の約3分の1の約52分で乾燥完了。1日2回洗濯を行う家庭なら、2回目の洗濯が終わる頃には1回目の乾燥が終了しています。家事に費やす時間を短縮することで、暮らしにゆとりが生まれます。仕事から帰って夜洗濯を始めても、2回洗濯乾燥をする時間が作れるから、共働き世帯のライフスタイルにもぴったり。

「洗濯機と乾太くん」と「全自動洗濯乾燥機」の
乾燥時間の比較イメージ

ココがラク家事!
3分の1の時短だから夜の洗濯もOK!

洗濯機

洗濯1回目

洗濯2回目

乾太くん

乾燥1回目

乾燥2回目

約2時間半

2回の乾燥でも
2時間半で
終了

全自動
洗濯乾燥機

洗濯1回目

乾燥1回目

洗濯2回目

乾燥2回目

約7時間半

外干し不要で「きれい」

乾太くんは、天日干しと同レベルの除菌効果を発揮。室内干しや屋外の陰干しでは、カビやダニの発生原因となる菌が残りますが、乾太くんならその心配はありません。外に干さないことで、チリや排気ガスなどの微粒子の付着もなし。花粉や梅雨の時期でも、洗濯物を1年中“きれい”に仕上げることができます。

除菌効果比較(大腸菌数/枚)

ココがラク家事!
カビ・ダニ・菌・花粉もシャットアウト

室内干しは
結露、カビ、
ダニ発生の原因
室内干し
20,000
屋外陰干し
20,00
天日干し
20,000
乾太くん
20,000

各処理後の検体(おむつ)1枚あたりの大腸菌をカウントしたもの(一社)東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所調べ

天日干しに向かない
日本の気候

全世界の平均2500時間に比べると日照時間は少なめ。雨の降る日は100日以上もあり、日本はもともと天日干しには向かないのです。

日本の
年間日照時間(都道府県別)

ココがラク家事!
乾太くんなら、毎日が洗濯日和の晴れ気分

  • 1位 山梨県 2205時間
  • 2位 埼玉県 2168時間
  • 3位 群馬県 2143時間
  •  ・
  •  ・
  •  ・
  • 44位 秋田県 1713時間
  • 45位 鳥取県 1696時間
  • 46位 福井県 1685時間

総務省統計局「統計でみる都道府県のすがた2017」より

仕上がりが「ふかふか」

バスタオルなど、肌に直接触れる衣類が“ふっくらふかふか”に仕上がるのも乾太くんの魅力。ガスならではの強い温風をドラムに送り込んで乾燥させることで、繊維が根元から立ち上がり、やさしい肌触りに仕上がります。室内干ししたバスタオルと乾太くんを使ったバスタオルを比べると、その差は歴然。ぜひ一度お試しを。

同一タオルの仕上がり比較

ココがラク家事!
もう室内干しには戻れない。ふかふかで暖かな毎日を

室内干し

乾太くんで乾燥