1. HOME
  2. バス
  3. マイクロバブルバスユニット
  4. 特長
Micro Bubble Bath Unit

驚きと感動を与える
Rinnai独自の発想と技術

私たちは100年の間、熱エネルギーの研究に努めてきました。
効率的なエネルギー活用の技術を研鑽し、その科学知識をどのように暮らしに応用すべきか知恵を絞り続けてきたのです。今日までのRinnaiの成長は人々の生活と共にあります。この給湯システムは、技術の粋と独自の発想をかけ合わせた開発によってひときわ優れた温浴効果や洗浄効果を得ることに成功しました。入浴という慣れ親しんだ習慣に驚きと感動を与え、あなたの暮らしをより上質なものに導きます。

これまでにない新しい入浴体験とRinnaiが目指すデザイン

あなたの毎日の入浴が素晴らしい体験に変わります。
Rinnaiの開発した独自の加圧タンクと泡発生ノズルは、これまで家庭では得られなかった入浴体験を可能にしました。すべては、私たちの熱い想いと多角的な研究がもたらした確かな技術によるものです。私たちは長年愛用いただけるロングライフデザインを目指しています。

暮らしの必需品のデザインは、流行り廃りに左右されずにあらゆる環境に耐えられる 「逞しさ」 と、どのような生活にも馴染む「素朴さ」をあわせもつ必要があると考えます。私たちの想いとそれを実現する技術を内包した「簡素で力強い佇まい」こそRinnaiのデザインであり、在るべき姿です。

上質な暮らしとは

Rinnaiは、生活のなかにポジティブな瞬間を増やすことで、漸進的に上質な暮らしを実現できると考えています。なにも大がかりなことをする必要はなく、ささいな営みのなかに感動や驚きを創り出すことが大切です。物質的な豊かさを追うのではなく心の豊かさを重視します。心の豊かさは、健やかな生活から生まれます。生活は衣食住のあらゆる「点」から成り、それぞれの「点」をポジティブな体験に変えることで、「線」としての暮らしが心地よく感じられるはず。そんな視点から、Rinnaiは炊事・洗濯・入浴などの人々の習慣のなかに根付いた「点」に目を向け、ひとつひとつの向上を目指しています。

入浴という「点」を大切に暮らしという「線」を整える

衣食住という暮らしの「線 」のなかで、入浴は多くの人にとって重要な「点」になりえます。もしも、早起きをした朝、素晴らしい入浴体験が得られたら、朝食を作る気分まで清々しくなるかもしれませんし、一日のスタートに活力が生まれるとも言えそうです。
あるいは、一日中、動きまわった日の夜、こだわりの居住空間でくつろいだ後には、入浴にも心地よさを求めてしまうかもしれません。暮らしに多くの「点」があるなかで、入浴は必ずしも必要な作業ではありません。だからこそ、重要な「起点」になる可能性を秘めています。穏やかな気 持ちで湯に浸かることは、心と体に向きあうための余白ともいうべき時間です。あなた自身を俯瞰して、様々な「点」の置き方を、探し、考え、整えるきっかけになるでしょう。自分を見つめて労わる時間が必要な現代だからこそ、今、暮らしの中にある入浴にとことんこだわってみました。

確かな技術から、
ウェルビーイングの向上へ

私たちの考える豊かな暮らしとは

この製品は、今までの入浴を驚きの体験(=ポジティブな体験)に変え、ウェルビーイングの向上を導く製品です。Rinnaiが掲げる「Creating a healthier way of living」にも通じる、豊かな暮らしを支える製品を生み出せるのは、製品開発に関わる全ての人が、品質の高さと、技術力にこだわってきたから。
旧製品からさらに機能性を追求し、マイクロバブル数やウルトラファインバブル数の増加により、効果効能をより実感していただける製品を生み出すことに成功しました。

マイクロバブルとは

気泡はその直径によってミリバブルと、マイクロバブル、ウルトラファインバブルに分類されます。普段目にする気泡のほとんどはミリバブルと呼ばれ、水面に速やかに浮上して消滅します。マイクロバブルは、直径約1~100μmの微細な気泡のことです。浮力が小さく、白濁しながら雲のように広がり緩やかに上昇します。時間の経過と共に、水面まで浮上したり、水中で収縮してより細かい泡になります。ウルトラファインバブルは、それらよりさらに細かく直径約1μm以下の肉眼では確認できない気泡のことを指します。

驚き体験を作り出す
マイクロバブル・
ウルトラファインバブルについて

マイクロバブルバスユニットを支えるファインバブルの技術は、日本が世界に先行する技術です。マイクロバブルとウルトラファインバブルの2つの泡が混ざり合うことで様々な効果が期待でき、マイクロバブルの量が多ければ多いほどお湯は白くなります。
さらに、Rinnai独自の技術によって、加圧されたお湯が多くの空気と混ざり合い、一気に圧力が下がる噴出時に大量の気泡を作り出すことに成功しました。この製品が作り出す泡の中には、1ccあたり約3万個のマイクロバブル、約242万個のウルトラファインバブルが含まれています。

マイクロバブルを生み出す仕組み

浴槽から吸い上げられたお湯はポンプで加圧され、タンク内に取り込まれます。
タンク内に取り込んだ加圧湯は旋回流を発生させ、空気と接触することで、お湯に空気が溶け込んでいきます。
お風呂の循環金具から噴出する際に、圧力が一気に下がることで、溶けた空気が微細な気泡に変わりお湯が白濁します。

マイクロバブルバスユニットで
体感する
驚きの入浴体験と効果

マイクロバブルバスユニットの入浴によって得られる効果について、東邦ガス株式会社、日本福祉大学の研究に加え、
お風呂の医学研究者として有名な東京都市大学の早坂教授と共同検証を行い、様々な実証データの取得に成功しました。

温浴効果

気泡が体を包み込むため、お湯から体への熱の伝わりが緩やかになり、ゆっくりと体を温めます。入浴後は高くなった体温を徐々に放出するため、体がポカポカした感じが持続します。

User Voice

50代女性

入浴後も温泉に入った後のように、体がポカポカして湯冷めしにくそうです。

40代女性

入浴中に頭から汗をかき、よりしっかり温まることができました。入浴後30分経った後も、体が芯からポカポカします。

  • 左記の実験条件とは別の入浴体験で得たお客様の感想です。感じ方には個人差があります。

洗浄効果

微細な気泡が皮膚の汚れに吸着し取り除きます。また毛穴に溜まった皮脂汚れにも気泡が吸着し、かき出すことで肌を清潔に保ちます。実証試験でもマイクロバブル入浴の方が通常の入浴より汚れの除去率が高いという結果が出ています。

User Voice

20代女性

さら湯より肌への影響が感じられ、スキンケアにも良い影響を与えてくれそうです。

30代女性

入浴剤に頼らずとも、そのまま入りたいと感じ、美肌効果も期待できるのではないかと感じました。

  • 左記の実験条件とは別の入浴体験で得たお客様の感想です。感じ方には個人差があります。

保湿について

マイクロバブル入浴を体感された方からは、湯ざわりが柔らかい、肌がしっとりする、肌が突っ張る感じが少ない、保湿クリームを塗らなくてもよかったなど、多くの声が挙がっています。

User Voice

40代女性

泡がとても細かくて、お湯のまろやかさを感じました。

30代女性

入浴後も肌の突っ張る感じがいつもより少なかったです。乾燥肌なのでいつもすぐ保湿クリームを塗りますが、塗らなくても気になりませんでした。

  • 左記の実験条件とは別の入浴体験で得たお客様の感想です。感じ方には個人差があります。

リラックス効果

通常の入浴においても、温浴効果により心理的な緊張をやわらげる効果があることが報告されています。マイクロバブル入浴は通常の入浴よりも、リラックス感、くつろぎ感、幸せ感が高まるという結果が出ました。良い睡眠につながる可能性も期待できます。

User Voice

40代女性

入浴を終えた後、リラックス感と共に眠気がすごくありました。自宅で寝る前の入浴として最適だと感じました。

30代女性

今までアロマや入浴剤で楽しみを作っていましたが、マイクロバブル入浴は入浴剤が不要になると思います。

  • 左記の実験条件とは別の入浴体験で得たお客様の感想です。感じ方には個人差があります。

ワクワクや感動

白濁したお湯は温泉に入っているようだという意見が多数寄せられました。温泉を連想させる乳白色のお湯が、上質感、贅沢感、ワクワクする、感動するなどの心理的影響につながっていると考えています。

User Voice

50代女性

入浴施設に行かないと体感できないようなリラックス感やポカポカを感じることができ、とても感動しました。

30代女性

贅沢な気分を味わうことができ、家にいながらにしてリラックス効果も感じられます。

  • 左記の実験条件とは別の入浴体験で得たお客様の感想です。感じ方には個人差があります。
早坂 信哉

温泉・お風呂の医学研究者・専門家 東京都市大学教授/ 医学博士

これらで明らかになったように、通常の入浴と比べマイクロバブル入浴がいかに優れた入浴体験かというのは言うまでもありません。入浴剤を使わずに水と空気だけで白い湯が体験できるので、視覚的な効果も十分寄与していると考えています。
このようにワンランク上の入浴を自宅で体験できるというのは暮らしを上質で健康的なものにしてくれると思います。

一般的なファインバブルの活用フィールド

近年のファインバブル技術の活用フィールドは幅広く、あらゆる分野での活躍が期待されています。

  • 洗浄

    構造物の洗浄、家庭用洗濯機などに活用されています。

  • 水質浄化

    小規模の水槽から、池、河川など大小様々な規模で活用されています。

  • 成長促進

    水産物の養殖期間の短縮や漁獲量の増加が期待されています。

  • 鮮度維持

    水産物の鮮度維持と長距離輸送が実現されています。

  • 除菌

    オゾンなどの利用で施設や器具類の除菌などに期待されています。

  • ヘルスケア

    お風呂などに応用することで、美肌、温浴効果が得られています。

  • 医療

    抗がん剤をがん細胞が存在する適切な部位へ導入するためのDDS(ドラッグデリバリーシステム)が検討されています。

  • 培養

    バイオ医薬品用途のタンパク質を生成するための細胞培養促進への応用も検討されています。

商品情報

マイクロバブルバスユニット

UF-MBU3

(24-0974)

希望小売価格 ¥118,000 (税抜価格)

寸法:H374×W250×D200mm
質量(kg):9.0

商品情報

マイクロバブルバスユニット内蔵型ふろ給湯器

RUF-ME2406AW

(24-3264)

希望小売価格 ¥495,000 (税抜価格)

寸法:H600×W470×D270mm
質量(kg):32.0

マイクロバブルバス

マイクロバブルバスユニットCM集

上質な入浴体験を篇(30秒)

入浴に驚きと感動を篇(30秒)

入浴に驚きと感動を篇(60秒)

ページトップへ戻る