1. HOME
  2. キッチン
  3. ビルトインガスコンロ
  4. SAFULL(セイフル)
  5. 安心機能

声でお知らせ

声でお知らせ

コンロとグリルの使用状況や安心機能の作動状況を音声でお知らせします。

消し忘れ防止(鍋なし検知機能)

鍋なし検知機能

鍋を置いていないと点火しません。鍋を持ち上げると弱火になり、1分間、鍋が載っていないと自動消火します。

地震で止まる(揺れピタ)

感震機能

万一の地震に対応します。震度約4以上の揺れを感知すると自動消火します。

コンロを後方に配置

コンロを広報に配置

2口のコンロを後方に配置し、安心で扱いやすく配慮しています。

すべてのバーナーに“温度センサー”を搭載、Siセンサーコンロ

Siセンサーコンロ

今までは一つのバーナーにしか搭載されていなかった温度センサーが全てのバーナーに搭載されました。
グリルも安全機能が搭載されており、より安心して使えるコンロに生まれ変わりました。

天ぷら火災を防ぎ、自動で温度制御する機能を搭載

自動で温度制御

調理油過熱防止装置
油が自然発火する天ぷら火災。Siセンサーコンロなら、温度センサーが温度を見張って過熱による油の発火を防止。だから安心です。

早切れ防止機能
安心だけでなく、便利さにも配慮。炒めものなどの高温調理をする際は、不便のないよう約250℃になっても消火せず自動火力調節する機能を搭載。
約30分間この状態が続き、その後自動消火します。

高温モード(センサー解除スイッチ)も搭載
銀杏を炒るなど、特に高温の調理の際は高温モード(センサー解除スイッチ)をご利用ください。
早切れ防止機能による温度制御より高い温度で温度制御を行います。約30分間この状態が続き、その後自動消火します。

  • ※早切れ防止機能がはたらいている時や高温モード(センサー解除状態)でも、一定温度になると消火する場合があります。

万一の消し忘れに、自動消火機能搭載

自動消火機能

コンロ消し忘れ消火機能
火にかけた鍋をうっかり忘れても、約2時間で自動消火します。

グリル消し忘れ消火機能
万一、消し忘れた場合、約15分で自動消火します。

グリルの安全性向上

過熱防止機能

コンロ内部の後方部分に防炎パイプを設置し、万一の場合も炎が外に出ることを防ぎます。

グリル過熱防止機能
グリル庫内の温度が異常に上がると、自動で消火します。

万一立消えしても安全に

立消え安全装置

立消え安全装置
立消え安全装置によって、煮こぼれや風などで、万一火が消えても自動でガスを止めます。

焦げついたら、初期段階で自動消火

焦げつき消火機能

焦げつき消火機能
焦げつき消火機能がトロ火を使う煮込み料理などの焦げつきの不安を解消。
安心してじっくりと煮込めます。

関連商品を見る
おすすめ炊飯鍋 ガスコンロで炊く!おいしいごはん
大変なお掃除からの解放 レンジフードのお取替え